アメショっす!

2匹の猫の観察記

 
容量がいっぱいになったため 新しい場所に引越しいたしました
※2007.7/26〜12/8の記事はコチラ→http://pink.ap.teacup.com/ginramu/
※2007.12.10以降の記事はコチラ→http://ameshossu.blog58.fc2.com/
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ararato
はじめまして。
私は絶対Aなのですが、他のメーカーも100%信用できず、フードローテーションの種類を増やしました。
リコールをかけたメーカーの方が誠実かもしれない(なかったことにしているメーカーよりは)とも思いますので、様子を見てまた買うかもしれません。
ほんと、いやですね。
投稿者:のん335
こんな話題が有ったのですね・・・。私もパートナーも知らず・・・・。恥ずかしい・・・(−−;)

http://black.ap.teacup.com/nonn_chi_maru_fu/
投稿者:猫野良
うちはウォルサムの療法食です〜。
あまり美味しくないみたいで食が進まないけれど、
これしか出さないので、気に入らなくても食べてもらってます。


http://plaza.rakuten.co.jp/nekonoryo/
投稿者:りすまま
後出しコメントですみませんm(__)m
こんなリコール騒動があるなんてツユ知らず〜;
桃にゃんさん教えてくださりありがとうございます
なるほどー,色々食べれるようにしとかなきゃですね!
リスク分散ですね
以前私もいろいろ調べまして,犬猫自然食本舗さんの玄米食を与えてみましたが,あまりの激しい抗議とハンストに負けて挫折...家出されちゃいそうで;
まだ一袋のこっているので私が食べちゃおうかな?あはは
それにしてもラムちゃんかわいい♪
食欲旺盛なラムちゃんならB手作り食も大丈夫かもですね
投稿者:桃にゃん
◆みなさんコメントありがとうございます^^

このリコール騒ぎはまだまだ終息しそうもありませんね・w・;

何を信じてどういう判断をするかは飼い主一人一人が考えて
自分が納得するようにするしかないのでしょう。

一概に○○は危険、△△は安全、と、発言することはできません。

例えこの件を抜きにしたとしても、ペットフードには様々な問題点があります。
ロイカナもナチュバラも材料に問題はあります。(今回の騒ぎとは関係なく)
でも私は与えている。

大切なのは問題があることをを知るということ。
その上でどう判断するかは人それぞれ答えが違っていいと思います。

このリコール騒ぎは日本ではあまり報道されていないため
知らない方も沢山おられることでしょう。
私がこのことを記事にしたのは、そういう方に知ってもらいたかったから。
知った上でどう判断するかは人それぞれです。

なるほど…で終わる人もいれば、自分なりにもっと詳しく調べたり。
餌を変える人も変えない人も、知った上での判断であれば
それで良い・w・b


銀は偏食家なので、もし今回のような事件で
いつも与えているものがいきなり無くなるととても困ります。
何種類か与えてはいるけど、それが全部無くなったらどうする…。

私が今回思ったことは「色々食べれるようにしとかなきゃ」です。

カリカリも缶詰も手作りも、普段から慣れさせておかないとな(ё_ё;)
投稿者:茶々丸
<連投すみません。続きです・・>
ちなみに、よく「獣医の勧め」とし、フードを選ぶ方がいますが・・ちょっと待ってください!

獣医さんがよくすすめるあるドッグフードメーカーは、販売戦略において獣医師会に目をつけました。そして、獣医師会に多大な寄付をしたり、獣医さんを育てる獣医師大学に資金援助をすることによって
自社のドッグフードを売り込むことに成功したのです。
日本の獣医学校では食餌についてのカリキュラムが全くないそうです。
みなさん。獣医は→栄養学にも精通している と思ってませんか?危険ですよ…。
私は、銀ちゃん、らむちゃんにはよい食事をして欲しいと思います。
何故なら、動物は、飼い主が与える餌(ご飯)しか食べれない・選べないのです…。
同じ与えるなら、ちゃんとしたものをあげましょう。
ちなみに私も犬猫自然食本舗さんにお世話になってますが、本当にうちの猫が
毛並みもよくなり、健康になり!心底感謝してるんです。スゴイとしか言いようがない!
(ただ、新フードに慣れさせるまでが大変でした。(食いつき剤などが入ってないので。)

でも慣れたあとが本当にラクで、老猫なのに毛づやは最高、毎日ピンピンしてます!先日は病院で、「本当に若く見えますねーおじいちゃんなのにね〜」と褒められました♪)
銀ちゃん、らむちゃんはまだ若いので、猫は習慣性の強い動物ですが、今からでもフード切り替え大丈夫だと思いますよ。
(飼い主の根気が必要ですが、なまくらな当方でも成功しました。)

銀ちゃん らむちゃんの今後の健康、心から願ってます。
※別に「ご飯を早く変えろ!」と言っているのではありません(^-^;)
これをキッカケに、ペットフードの裏側も考えて欲しかったのです。様々な危険性を考えると
犬猫自然食本舗さんを強くお勧めしますが
ここででなくても良いので。
(他人の私ですが)猫ちゃん達が健康でいてくれれば、それだけで本当に満足です。

(いつもこのブログには本当に癒されます。銀ちゃん、らむぴー今後も元気でね。可愛すぎます!)
投稿者:茶々丸
はじめまして!毎日必ず立ち寄ってます♪
いつも見るだけでしたが、今回はフードのことで是非とも読んで頂きたいです!


ディスカウントスーパーなどで売られている低価格商品について考えてみましょう。
10kg、1,980円とか…ひどいものは980円というのもありますが、原材料の中心が肉であるとしたら、一体全体どんな肉を使用したらできるか?と考えるべきです。
答えは簡単です。人間が食べるような肉ではないということです。

死んでいる・病気の・負傷した・死にかけているこれらを専門的には4Dミートと呼び低価格を実現する為の重要な要素になるのです。
牛肉副産物とか鶏肉副産物とか書いてありますが、糞尿に羽も丸ごとクラッシュして匂いの役目をさせることも恐ろしいテクニックと言えるでしょう。
レストランの廃油と副産物…これがドライフードの最悪コンビと言っていいでしょう。

原材料費・包装(外装)費用・流通コスト・中間マージン(卸業者利益)・小売店利益・生産者利益/これが総コストです。10kg、2,000円!違う意味で感心するほかないのです。
つまり原材料はただ同然でなければ成り立たないのです。

http://www.inunekosyokuken.com/ 犬猫自然食本舗
http://www.inunekosyokuken.com/petfoodgaabunai.htm
ペットフードが危ない!

犬猫自然食本舗は知る人ぞ知る!良ペットフード会社です!ペットジャーナリストで、良書が多い
坂本徹夜さんにも紹介されるほどですから納得です。
投稿者:potachi
はじめまして。桃にゃんさん。
はじめましてなのにこんな話題でつらい・・・でも・・・。
今日の記事を読ませていただき、震え上がりました。

実はウチの子たちはずっとロイカナドライを食べてきました。
でもちょうど一ヶ月前、新しいパッケージを開けてから、
いつも大好きだったはずなのに、全員、突然食いつきが悪くなり、
併用して与えていた他のメーカーのフードばかり食べようとするのです。

勿体無いのでなんとか食べさせようとして、他のフードを与えないようにすると、
嫌々のように食べるのですが、今度は繰り返し吐き戻すようになって・・・。
毛玉は一切含まれておらず、ロイカナと水分だけを吐くのです。

たまたま体調が悪いのかもしれないと、しばらく様子を見ていましたが、
どうもロイカナを嫌がっていることは間違いなく、
あきらめて、他のフードのみに切り替えました。
(そのフードも輸入物です・・・リコールリストには上がっていないと思います)

今では吐き戻しはなくなって、やれやれと安心しながらも、
まとめて購入したばかりで新しいパッケージの在庫もあるのに、
勿体無いな〜と嘆いていたところなのです。
ロイカナにリコール問題が持ち上がっていたなんて、
桃にゃんさんのブログで初めて知りました。

ウチの子たちに無理やり与えてしまっていたことで、
今後どんな健康被害が出てくるかと考えると震えがきます。
もし汚染されていたのだとしたら・・・。

たまたまウチに来たパッケージだけがおかしかったのなら良いのですが・・・
ウチにあるフードの残りを、消費者センターなどで調べてもらったほうが良いのでしょうか?

とにかく教えてくださってありがとうございます。

私もこの件で、猫たちが嫌がっているのに、
無理に与えてはいけないということを思い知りました。
今回は長くなりすぎましたのでこれで失礼します。m(__)m

銀ちゃん、ラムちゃん、桃にゃんさん、大好きで〜す!
投稿者:くんちゃん
そぉ〜なんです!ずっと気になってたんです!
先代猫はユーカヌバ(病院で売っている療法食)、今猫はロイカナなんですが・・・。

これは飼い主が試食するしかないんだろうか・・・。
グリニーズなんてどーなんでしょーね。
投稿者:ゆりにゃん
桃にゃんさんは、フードのことも本当にお詳しいですね。家はずっとブリーダーさんに薦められたカリカリです。ちゃんと考えて、ご飯をあげないといけないですね。
1|2345

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ご紹介

猫その1:銀
 '05.7/28生まれ アメショ♂
銀 にゃー

猫その2:ラム
 '06.4/3生まれ 雑種♀
ラム にゃー!

飼い主:桃にゃん
 北海道生まれ(&在住)♀
 猫2匹と夫1匹飼ってます
 ※06.10/19より宮城在住

リンクについて
 おもいっきりリンクフリーです
報告も無用ですので、お気に召すまま気の向くままどうぞ





ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ