八上 白兎神社Uと全国神話伝承

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近の記事

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:白兎の小使い
 確かに因幡には、他の地方と比べて、お寺や神社に施された波ウサギの彫刻が多いですね。もちろん埼玉の調(つき)神社や滋賀県の三尾神社などのように一つの神社に大量にあるところもありますが。その周辺に他に波ウサギの彫刻が施された寺社が多くあるかというとそうでもなさそうです。
 19か所ものお寺と神社で守り神として呪的な意味で波ウサギの彫刻が施されている、というのは、現在判明している中では密度も数も全国ナンバー1、ということになりそうです。それ以外にも民家の鏝絵などにも波ウサギが用いられています。門尾(かどお)の選果場にもあります。旧八頭郡(郡家、船岡、八東、若桜、河原、用瀬、佐治、智頭)はすべてウサギ、または八上姫に関連があります。
 瀬織津姫を祀る神社の数と密度も全国ナンバー1クラスでしたね。
 因幡の波ウサギの固有の特徴というのはわかりませんが、多くは江戸時代に彫られたのでしょうが、因幡の人々の心の奥深くにウサギが守り神であることが古くから継承されてきた結果であると思います。
投稿者:かぎや
業務連絡ですが、波うさぎの紹介文が届いておりました。ありがとうございましたm(__)m

神社の波うさぎ。
実は私、最初は全く興味ありませんでした(;^_^A
うさぎって全国的に好まれて使われたモチーフといわれ、どこにでもあると。

でも、19カ所も集めて一度に見ると、かわいいし、デザインも様々で楽しい^▽^♪
先日のシンポジウムでも、みなさんの反応が大きくて驚きました。ある方には「これだけ神社を回って集めたことが楽しかったでしょう^皿^♪x3」と言われ、まさにそうでした^o^

因幡人に特に愛されたうさぎ。今は神社に行くたびに探しています。

大江さん、最後にお伺いしますが、因幡の国の波うさぎって何か特徴はあるのでしょうか。
因幡に数が多いだけで他の地域との違いは見られないのでしょうか。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ