八上 白兎神社Uと全国神話伝承

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:白兎の小使い
おそらく阿蘇神社のあたりの伝承でしたよね。アメノヒボコのように、日本にあこがれてやってきた大陸の人たちが多くいたのだと思われます。日本人のルーツは多様だと思います。
 それが、日本の風俗習慣、特に神道を軸とした生活習慣と日本語という音韻体系を通じて元の出自がどこであろうと、情緒豊かな
日本人へと同化していったのだと思われます。
投稿者:かぎや
きちんとこうして展示、表記されているのですね。素晴らしい!土師神社にも行かねばなりません。このセットが欲しくなりました。
ところで、
最近、毎週土日に日本海新聞で『ふるさと とっとりの民話』なるものが掲載されており毎週気にかけて読んでいます。
今回は八頭町の旧八東町。
朝鮮出身、但馬在住のアメノヒボコさんがこの地を訪れて鉱山で金を堀りあて、お陰で大正時代まで金で栄えたという話。
民話と史実は違うかもしれませんが、八上のここにもこんな話があったのかと嬉しくなりました。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ