プレゼント

2007/10/23 | 投稿者: KINOSHITA

 プレゼントを選ぶ、というのは才能がいりますね。結婚とか出産とか新築とかはっきりした意味のある場合はいいのですが、問題はどこか外国旅行へいったときのおみやげ、とか毎年巡ってくる誕生日のちょっとしたプレゼントとか、お世話になったお礼、とかが難しい。

 以前、イギリス人女性の知人がいて(アジアを放浪ののち日本にたどり着いて英語教師をやっている、というタイプ)、最初は私とも英語の先生と生徒という関係だったのですが、心根がとても真っ当で思いやりのある人で、レッスンを離れても妙に気が合いました。彼女は日本に滞在中もしょっちゅうアジアに旅行にでかけて、そのたびに小さなお土産を買ってきてくれたのですが、それがどれも私の部屋のインテリアにぴったりな私好みの小物揃いで、本当に感心しました。

 ソファの背にかけるファブリックを貰ったこともありますが、うちのソファの微妙な色とぴったりの色調でしたし、小物はプリミティブ・アート系が多かったですがとても面白いものが多く、今でも居間のインテリアとして存在感を発揮しています。それに引き替え、こちらからはほとんど洒落たプレゼントをあげられないまま彼女が帰国してしまったのは今も心残り。

 最近はもう達観してしまって、お礼などで何かおお贈りするときは、だいたいお花かワインにしています。無難すぎて面白みはないですが、せめてお花は自分が貰ったら嬉しいアレンジメントをインターネットで入念に選んで贈るし、ワインはちゃんとしたお店で専門家に相談しながら丁寧に選んでいます。誰でも欲しい物は一通り持っている現代、なにかはっとするような洒落たプレゼントってないものですかね。

写真は前述の友人タニアからもらったプリミティブ・アート。おもしろい顔してます。

クリックすると元のサイズで表示します


人気blogランキングへ



2007/10/24  0:16

投稿者:hiromi

お友達はとてもセンスの良い方だったのですね。
お花は女性ならまず間違いなく喜んでいただけますよね。
私は最近プレゼントに悩むと、自然の香り系のもの(入浴剤やリネンウォーターなど)を贈ることが多いです。ただし、これも好みが煩い方だと難しいかも。
その方のマニアックな好みのあるジャンルは避ける(例えばコーヒー好きには下手にコーヒーは贈らない)というのも最近ようやくわかってきたところです。

2007/10/23  16:24

投稿者:悩める豚

お忙しい中、歌のアドバイス…本当に有難うございました。大感激です!早速、今日の練習で、メンバーに伝え挑戦!「大人の洒落た演奏」には程遠いですが、頑張って曲を作り上げていきたいと思います。ただ、もうひとつ…指定のテンポだとかなり速いので表情どころではなくなる(なにしろ、ど素人の集団ですので)のですが、少しテンポをあげて歌ってもよろしいでしょうか?
話は変わって、プレゼント…毎回頭を悩ませます。贈る相手の年齢やイメージ…などなどをあれこれ考慮し、それでも、あ〜だ、こ〜だと迷いに迷います。うちは、超貧乏なので、贈りたいものと予算とが大幅に差があるため、なるべく手作りのものをプレゼントしています。紙を切ったり張ったり、リボンをつけたり…と、せっせと手作りのカードを作り、クッキーなどを焼いて…。でも、時間がない時は、やはりお花ですね。やっぱ、無難ですよね。お花をいただくと幸せな気持ちになりますもの。その人のイメージに合ったお花を選ぶひとときも好きです。そして、そのお花が届いた時の相手のリアクションを想像するのも楽しい♪
昨晩は、本当に有難うございました。引き続き、ブログ、楽しませていただきます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL