会食

2007/11/13 | 投稿者: KINOSHITA

 「こどもたちへ」のあと2日ほど風邪でだる〜く家に籠もっていました(もちろん作曲はしてました)が、今日は復活!ほんとに暖かい良い天気のなか新宿の天ぷら屋に向かいました。そこで、台湾の合唱指揮者で音楽大学院生でもあるニィ・イエンシャン氏と、耕友会メンバーでやはり合唱指揮者の三好草平氏(これからの活躍が楽しみな若手指揮者お二人)と天ぷらランチしました。このお二人は昨年もうちに遊びにきて下さったことがあって三人でお会いするのはこれで二度目。

 事の発端は昨年イエンシャン氏が台湾の大学院を受験するにあたって論文を書くことになり、その題材に選んだのが私の作品「Enfance Finie」だったことです。最初はいろいろ質問のメールを下さったんですが、私の反応がちゃらんぽらんなのに業を煮やして、来日なさった際わざわざ私のうちに訪ねてきてくれました。今まで何度も台湾演奏旅行をしてイエンシャン氏と交友のあった三好さんが間に入って調整してくれて二人で遊びに来てくれたんです。この話はたしか以前ホームページに書きました。

クリックすると元のサイズで表示します

ニィ・イエンシャン氏(左)と三好草平氏。

 その彼が、この春無事に分厚い論文をまとめて大学院に入学。今回はそのお祝いと再会を祝してのランチでした。個室だったので、かなり落ち着いててんぷらを食しつつ、楽しくいろんな話ができました。イエンシャン氏も三好さんも世界中の合唱コンクールに参加しては外国の優秀な合唱団と積極的にコンタクトを取り、自国に招待したりされたりして交流を深めているとのこと。皆さん積極的でエネルギッシュなのに感心してしまいました。こういう交流って合唱界にはもちろん親善のためにもとても大切な事だと思います。ずっと家でこつこつ作曲していると閉鎖的になりがちなんですが今日はいい刺激を受けました。私ももっと積極的にならなくちゃ。

 イエンシャン氏からはおいしいお菓子のお土産と共に、「Enfance Finie」の分厚い修士入学論文もプレゼントしていただきました。中国語なので全然読めませんが、記念になって嬉しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

 今回ひとつだけ残念だったのは天ぷらが今ひとつだったこと。インテリアや個室の作りはお洒落で落ち着けて良かったのですが、肝心のお味が・・。いつも人に連れていってもらうばかりなので、たまに自分で選ぶといつも何か失敗してしまいます。次の機会こそは・・。

 ランチのあとお二人と別れて南口の高島屋に寄ったら面白いクリスマス・ツリーが飾ってあったので思わずパチリ。今回の話とは何の関係もありませんが、あまり可愛いのでアップします。三色テディーベアのツリー!

クリックすると元のサイズで表示します



2007/11/15  23:40

投稿者:Dande

うちの部活もかなり、風邪にやられました。体調には気をつけてください。あと、ブログ移転しました。PCからしか見れないのでご了承下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/dande28alto

2007/11/15  16:08

投稿者:みっちゃま@《EST》

木下先生へ

コンクール本番に少々傷はありましたが、金賞をいただけました(汗)発表の折りには、Yen-Hsianも自分の事のように喜んでくれてました。
3年前の「春に」のCDレコーディングではお世話になりました。先生とのツーショット写真と楽譜にいただいたサインが私の宝物です。


うをよしさまへ
そうです。あのお姉さまです(笑)
台北でのハプニングのおかげで、TMCのメンバーとは、今でもコミュニケーションばっちりです。今まで訪れた海外の中でも、忘れられない人と人との繋がりをいただきました。言葉は通じなくても心は通じますよね〜




2007/11/15  12:14

投稿者:うをよし

お忙しい中お時間を割いていただきありがとうございました。
いろいろなお話が伺えて楽しかったです。

>みっちゃまさん
先日お会いしたお姉さまですよね?
僕もその話を聞いてびっくりしました。でも無事演奏されたそうで何よりです。

2007/11/15  11:14

投稿者:KINOSHITA

Yen-Hsiang 氏との話でも台風で大変だった話伺いましたよ。ESTといえば先日おこなわれた全日本合唱コンクールで堂々の金賞受賞おめでとうございます!

2007/11/14  16:00

投稿者:みっちゃま@《EST》

Nieh Yen-Hsiang 氏とは、台北での演奏会で交流を深めた者です。
彼らはよく動き、細やかな気遣いをしてくれ、私達の後発隊が台風の影響で欠航になり本番間に合うかどうか?という時も、冷静に対処して航空会社までかけ合ってくれました。彼らのおかげで無事後発隊は、全員同じ飛行機に乗れて本番数時間前に到着でき演奏会は大成功でした。

それから1ヶ月後の東京での再会の3日間(その間コンクール本番もありました・・・)
《EST》のアイドルと化したYen-Hsiang でしたが、木下先生に会うことをすごく楽しみにしていたので先生のブログを拝見してホットしました。

今後とも長いお付き合いをしてやってください。(Yen-Hsiang の日本の姉より)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL