華やかな一日

2008/4/21 | 投稿者: KINOSHITA

 きのうの日曜日は、お昼から友人の結婚式、夜は作曲関係の某総会、と二カ所出掛けてきました。
 最初は溜池山王の日枝神社内にある「日枝あかさか」にて友人の結婚式。一時期結婚式はよく出掛けましたが、最近は全然なかったので少々緊張したりして。特に着ていく服に困りましたが、自由業っぽくそれなりに華やかな服を町内の某デパートで調達することに成功。スピーチもしましたが、まあ上手くいったのではないでしょうか。

 新郎の若宮裕氏は昔指揮法教室に通っていたときの仲間で、私は指揮の才能はないので辞めてしまいましたが、氏は一流銀行マンとしてバリバリ働きつつ、ノイフィルハーモニー管弦楽団の常任指揮者としても活躍している方です。初めてお会いした新婦の裕美さんはとってもキュート、国立音大ピアノ科を卒業なさって多方面でご活躍なさっている方です。
 40人くらいの会とのことだったので地味な会かと思ったら、華やかな素敵な披露宴でした。お料理もおいしかったです。私の隣りの席には有名ピアニストの高橋多佳子さんが!同じくピアニストの岡田照幸さんのピアノ演奏や、新郎の歌・新婦のピアノによる演奏など生演奏も多くてとても楽しいひとときでした。どうぞ末永くお幸せに!

クリックすると元のサイズで表示します
「メモリー」を熱唱する新郎・若宮氏とピアノの新婦・裕美さん。デジカメを忘れてしまったので、ピアニスト・高橋多佳子さんの携帯画像をいただきました。

 素敵なワイングラスやケーキの引き出物をいただいて一旦帰宅。アクセサリーをはずし、光る素材の服からジーンズに着替えて今度は池袋芸術劇場の小会議室にでかけ、オーケストラ・プロジェクトの総会に参加しました。昨年入会して今回が初めての参加です。とはいえ参加者の皆さんはほとんど存じ上げている方ばかりで、何だか同窓会に出たような懐かしい気持ちに。帰りは芸大同期だった作曲家・藤原嘉文氏(山梨大学教授)と昔話に花を咲かせつつ駅に向かいました。
 
 昔の仲間が幸せになったり、がんばって活躍しているのを見るのは本当にいいものです。私もがんばろうって気になりました。



2008/5/26  17:37

投稿者:北村照夫

男声合唱団フロイデと大阪外国語大学グリークラブ東京OB会で団内指揮者をしております、北村照夫と申します。若宮君の結婚式では、同じ円卓を囲ませていただき、楽しい時間を過ごす事が出来ました。そして、とても素敵なスピーチでしたよ。又、昨年6月24日の柏合唱連盟主催の合唱の集いでは、講師を務めていただいた上、素敵な好評まで頂き、有難うございました。
若宮君とは、1982年頃から指揮者の中村仁策さんや根津弘さんがご存命だった神戸中央合唱団で一緒に歌った中で、全日本合唱コンクール全国大会で合唱団OMP他多団の皆さんとコンクール終了後、会場外でよく放歌したものです。又、当時NHK神戸勤務の柿沼アナウンサーとジャズコーラスカルテットを組んで、夜の9時頃から、神戸北野の行きつけのジャズバーで夜が更けるも忘れて、一杯引っ掛けながら練習していました。その後、お互い東京勤務となり、彼の主催する西混声合唱団のパートリーダーを引き受けたりと、彼とは長い付き合いとなってしまいました。
これからも素敵な合唱曲の作曲を期待致しております。

2008/4/23  9:23

投稿者:KINOSHITA

たしかにあまり疲れなかったですね。
疲れるというのは体力的なものより精神的なもののほうが大きいのかも。
それにしても人間関係って意外なところでつながっていて、面白いですね。
とても素敵な披露宴でしたよ。

2008/4/22  14:20

投稿者:ぺんぎん

ビックリです! 若宮君とお知りあいだったとは!
私と若宮君とは、同じ合唱団で歌っていました。もう何年前になるでしょうか・・。そして、若宮君のお友だちの紹介で入団してきた人が、今では夫です。
機会がありましたら〜どうぞお幸せに〜とお伝え下さい。

2008/4/21  17:34

投稿者:蔵王太郎in揺れる東海道ニワトリ

先生ッランナー。ダブルヘッダー、ご苦労様でございますm(_ _)m。意外とお疲れの御様子は伺えませんね夜。あンまり疲れずに良かったですねパー(・∀・)。

結婚式花束ですかぁ風呂。ッつ-かソノ前に結婚花束できるか心配の小生男の子です禁煙[爆]。ま!来るべき時にやりゃ-エエな、ウンハロウィン[笑]。

それと、作曲関連の御会合自由の女神。堅苦しいモノを想像していましたが、お話によると和気あいあい(!?)としたものとか。イイ栄養補給料理ができて良かったスね花火。引き続きお仕事、頑張って下さいウマ

http://ameblo.jp/office-zao/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL