いろいろ

2008/5/21 | 投稿者: KINOSHITA

 23日金曜日の午後7時からカワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」で、ソプラノ間庭小枝さんのリサイタルがあります。私の曲もたくさん取り上げて下さる予定で「C.ロセッティの4つの歌」「愛する歌」という2つの歌曲集に加えて「花のかず」歌曲ヴァージョン初演(抜粋)も行われる予定です。間庭さんは日本語の歌唱がとても見事な方なので楽しみ楽しみ。

 仕事方面では、とっくに始めていなくてはならない室内楽作品にまだ着手していなくて気の重い毎日。いつも作曲開始前の一週間くらいが一番辛い時期で、書き始めてしまえば楽になるのですが。今、歌曲集を書いている上、外でも歌曲コンクール審査などやっているので、なかなか室内楽に頭が切り替わらなくて。25日のコンクール本選が終ったら本気出したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

 写真は4月29日に岩見沢の「まなみーる合唱セミナー2008」に出掛けた折、おみやげにいただいたフクロウの置物。ニコニコ。『文色窯』のこぶし焼という焼き物だそうです。講習会の実行委員長・横山直樹先生の奥様が以前私のブログをご覧になって、私が「ミニチュア」の民芸品や動物の置物、特に「フクロウ」の置物を集めていることをチェックなさって、わざわざ選んでプレゼントしてくださったものです。何気なくブログに書いたことをしっかり覚えていてくださって恐縮してしまいました。



2008/5/28  0:04

投稿者:KINOSHITA

さっそく楽典、お買いいただいてありがとうございます!
合唱活動にもきっと役立つと思いますので
ときどきお読みくださいね。

2008/5/24  16:49

投稿者:蔵王太郎

トピ違いご了承を…m(_ _)m

先生。買いましたよ-パンチ、「よくわかる楽典」。
よくわかり過ぎて困っちゃいますがサーフィン[笑]。
ヾ(^▽^)ノ

ほんッと、先生のおっしゃられる通り、“侮るなかれ”ですねGOOD!。「よくぞ!アノ内容を、アノ厚さで…花火」と、快速アクティーの車内で叫びたくなる位、充実した、良質の本だと思います自由の女神。…ショ-ジキ、目からウロコが、沢山ありました…汗[汗]。先生の御blogに書かせて頂く身においては、全くお恥ずかしい限りです…[冷汗]ランナー
(メ▼▼)┏)゚o゚)

この、合唱を再開した時期に、この本が来たウマ!と言う事はですね、この本をベースに、自分の音楽lifeをより一層、充実させろッ魚
(ノ・_-)ノ━★
という、神の思し召しでしょう朝日。大切にしていきたいと思います夜。先生、ありがとうございましたNo.1!No.1!No.1!

http://ameblo.jp/office-zao/

2008/5/22  23:29

投稿者:KINOSHITA

etsukoさん
「花のかず」取り上げていただいて嬉しいです。ご質問の答えですが、「花のかず」のソロ版は来年の春に出版予定です。

2008/5/22  18:32

投稿者:etsuko

「花のかず」指導させていただいている合唱団で歌い始めました。木下ワールド満開でとても魅力的ですね。素敵な作品です。二部合唱で初級でありながら,とても中身の濃い作品だと感じました,こういう曲集をぜひまた書いて下さい。
さて,間庭さんの独唱版は出版されていますか?私自身もいつか歌ってみたいとおもっており,ぜひ楽譜をてにいれたいのですが・・・

2008/5/22  11:09

投稿者:KINOSHITA

すぐアップしようと思ったのですが、いろいろ雑用に追われて更新が遅れてしまいました。セミナーの折には本当にいろいろお世話になりました。奥さまにもどうぞよろしくお伝えください。

2008/5/22  9:45

投稿者:横山直樹

とても美しく写真にしてもらい「ふくろう」たちもご満悦の表情です。『文色窯』にはなかなか素敵な作品がありますので、今度岩見沢へお出での際は是非窯元へ足を運んでください。

http://pub.ne.jp/naomaruchan/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL