日本歌曲コン本選

2008/5/28 | 投稿者: KINOSHITA

 ちょっと本気で作曲していると、すぐ日にちが経ってしまいます。23日にカワイ表参道のコンサートサロンでソプラノの間庭小枝さんのコンサート、24日にはD&DEPARTMENTでテノール井澤章典さんのコンサート、25日は上野の旧東京音楽学校奏楽堂で日本歌曲コンクールの本選がありました。いずれも私の歌曲が歌ってもらえて作曲家としては本当に嬉しいことです。

クリックすると元のサイズで表示します
夜のカワイ表参道、2Fがコンサートサロン

 新しくなったカワイ表参道には初めて伺いましたが、もとはカフェと併用だったのが立派な独立したコンサートサロンに生まれかわっていました。間庭さんのコンサートは満員の聴衆でおこなわれ、とても洒落た素敵なコンサートとなりました。「花のかず」の歌曲版も初演されて、お客様から問い合わせもあったとのこと。私に声をかけてくださるお客様もおられていろいろお話することができました。前半たっぷり私の曲を演奏してくださって嬉しく聴いたのですが、後半歌われた昔なつかしい「唱歌」「童謡」にも心癒されました。シンプルな作品ほど演奏者の歌ごころの豊かさが出ますね。

 24日の井澤さんのコンサートは前々から予定の入っていた仕事と重なってしまい伺えなくて残念!せめてCD「暖色」を聴き返しました。いつか生の井澤さんの柔らかいテノールの演奏をライブで伺えるのを楽しみにしたいと思います。

 25日は日本歌曲コン本選審査。さすがに本選に上がってくる皆さんは甲乙つけがたく、私も悩みましたし審査員の採点も割れましたが、細かい採点基準をもうけて真剣に審査した結果なので、自分の採点にも最終結果にも満足しています。
 結果は第一位が山本福久(ふく)さん、第二位は大元和憲(おおもとかずのり)さんと鷹野恵(めぐみ)さん(50音順)のお二人(第三位なし)、そして奨励賞が若い小林沙羅さん、となりました。おめでとうございます!また入賞は逃しても240人のなかから本選に立ち上がるだけで本当に大変なことで、入選なさった10人とも素晴らしい才能をお持ちでした。こういう日本語歌唱にすぐれた歌い手の皆さんがどんどん出てくるのは本当に心強いことです。本選出場なさった皆さんの今後のご活躍を心からお祈りしたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日Mさんから届いた見事な胡蝶蘭の鉢。美しすぎる・・。



2008/5/30  9:36

投稿者:KINOSHITA

先日は、お声をかけてくださってありがとうございました!あの曲集はソロでも2重唱でも合唱でも楽しめると思いますので、ぜひ演奏なさってみてください。

2008/5/29  19:12

投稿者:kiki

♪木下先生、お疲れ様でした。カワイでの間庭さんのコンサートで図々しくお話しさせていただいたのですが、連日のようにコンサートにお出かけになり、奏楽堂の本選もありましたから、本当にたいへんだなぁ〜と思っておりました。先生に伺って早速「花のかず」の楽譜を入手いたしました。立川のカワイショップにお願いしましたら、届けてくださった店長さんが、この4月までずっと表参道にいらしたのだそうです。先生のプログで間庭さんのコンサートに伺い、そこで先生ともお会い出来、新しい楽譜もそんな風に手元に届いて、何だか幸せな気分です。「花のかず」は二部合唱で、歌曲的でピアノもステキ!詩も気に入りました。団でやるのが楽しみです。
本当に色々とありがとうございました。♪

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL