吹奏楽コンと歌曲研究会

2008/10/18 | 投稿者: 木下牧子

 今日は全日本吹奏楽コンクールを聴きに「普門館」に行ってきました。ちょっとお仕事の関係で臨時派遣記者として全国大会の中学の部を朝9時から聴いてまいりました。凄い人気なので普通だったらチケットなんて取れないんですが、お仕事だと特等席で聴かせてもらえるんですよね。役得役得。遅刻しそうになって慌てたもののぎりぎりセーフ。朝9時にホールに到着するだけで大変なのに、その時間にパワー全開で吹奏楽を演奏しなければいけないってさぞ大変でしょう。朝何時に起きて調整するんでしょうねえ。
 でもどの団体もそんなことモノともせず素晴らしくパワフルでハイレベルな演奏を聴かせてくれました。さすが全国大会。今日は審査員じゃないせいもあって、それぞれの団体の演奏を心から楽しんで聴きました。プログラムに真っ黒に感想の書き込みをしながらですが・・。この感想記が発表されるのはまだ先なので、残念ながらここでは内容を書けません。もうしばらくしたら詳しくご報告しますね。

 9/26日に室内楽作品展で「打楽器コンチェルト」を発表するため、夏から秋までずっと打楽器アンサンブル頭だった私。無事発表できたはいいけれど、その後なかなか頭が声楽に切り替わらなくて大変でした。締切予定を大幅に過ぎてしまっている(重めの)歌曲新作を書き上げるため、この半月かけてようやく頭を「歌曲」にシフトしたというのに、今日一日吹奏楽を聴いたらすっかり吹奏楽頭になってしまいました。明日は千駄ヶ谷の二期会会館第一スタジオで「二期会日本歌曲研究会」の講師を務めるので、夜の間にまた「歌曲」頭に戻しておかないと。

 明日の歌曲研究会では私の歌曲集「秋の瞳」を全曲取り上げます。直前のお知らせになってしまいましたが、もし興味おありの方はぜひお出かけください。聴講の方は当日直接お越しいただければ大丈夫のようです。受講料¥2,000で、朝10時〜10時半までの間に二期会会館までお越しいただいて、聴講の旨お伝えください。



2008/10/26  12:01

投稿者:fuyu

木下先生、はじめまして。
楽しくblog拝見させて頂いております。愛知県江南市の混声合唱団でテナーを歌っております。「春に」「雪の街」などを皆で楽しく歌っています。
年末の納会の時に、大好きな「鴎」を、(諸事情により)ソロで主旋律のみで歌おうと思っています。無伴奏なので勇気100%だけで、とにかく楽しく頑張って歌います。
これからも素晴らしい曲を作り続けてくださいね。

http://k--kon.blogspot.com/

2008/10/22  11:22

投稿者:木下牧子

河原木さん
いつも書き込みありがとうございます!
本当にあのNHKホールで堂々と演奏するのだから凄いですよね。ところでお体の調子はいかがですか。
てつさん
普門館の中学生も凄かった。
完成度の高い素晴らしい演奏で感心しました。今年は特に自由曲がどれも魅力のある曲で聴いていて楽しかったですね。今週末の大阪では大人の部の審査をしますが、邦人現代曲の重量感のある作品が並ぶのでこれまた楽しみです。
高橋雅子さま
書き込みありがとうございます。
でもここにプライベートなメール・アドレスを公表すると
危ない場合もあるので、今後はメールでやりとりしましょう。

2008/10/20  12:48

投稿者:高橋雅子

木下先生、初めまして。ブログをいつも拝見させて頂いております。私は北海道在住のソプラノです。先生の歌曲が大好きで、来春のリサイタルで演奏させて頂くことになりまして、今からワクワクしております。「晩夏」を今勉強させて頂いておりますが、解釈や発音など、深く勉強したいので、東京まで行き、是非一度先生のご指導を受けたいのですが、先生は大変お忙しいのでこのようにメールしますのをずっと躊躇しておりました。個人メールを載せましたので大変図々しいのですがお返事頂けましたら光栄に思います。

2008/10/19  22:44

投稿者:てつ

こんばんは。一足先に、全国大会をお聴きになったのですね。
私は今度の日曜日にある、大学の部を聴きに行きます。木下先生は「審査員席」ですよね…?(連盟のHPにお名前が載っていました)

2008/10/19  11:01

投稿者:河原木 孝浩

わたしは、先日、生まれて初めての
NHK全国学校音楽コンクール小学生の部
全国大会を観に行ってきました。
しかし、小学生すごい。
全国大会に集まる連中は、技術だけでなく、
ハートも強いです。

私の学校では、昨日学習発表会がありました。
合唱団の子たちは、「ひばり」を歌いました。
子どもたち、好きな歌はするすると覚えちゃいますね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL