徳島観光

2008/12/5 | 投稿者: 木下牧子

 前回の徳島での近畿高校総合文化祭の翌日、車で徳島を案内していただきました。昔は合唱連盟や県教育委員会の仕事の後などよく案内していただいたものですが、最近は忙しいせいもあってどこへ行っても仕事後とんぼ返りしてばかり。今回は元全日本合唱連盟理事の吉森先生が、ぜひ一日余裕をもって来なさい徳島を案内してあげるから、と前々から勧めてくださっていたので、思い切って一日空け、先生に徳島を案内していただきました。

 連れて行っていただいたのは徳島の秘境コース。徳島市内からドライブすること2時間弱で大歩危小歩危に到着。まず大歩危峡を観光遊覧船で巡りました。休日だったのでかなり混んでましたが、そのわりにあまり待たずに舟に乗り込むことができました。景観は素晴らしかったのですが、船内に靴を脱いで入るので、正座が苦手な私は足がしびれてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
観光船乗り場を見下ろす。

クリックすると元のサイズで表示します
おそば屋さん裏の風景

 遊覧船を降りたあとおそばを食べ、そのあと粗谷までドライブ、有名なかずら橋を渡りました。今はどこも広い車道が通っているので全然秘境という感じはしないのですが、その昔は平家の落人が追っ手を逃れて隠れ住んだとも言われる場所で、この橋を切り落としてしまうと誰も追ってこれない秘境だったんですね。このかずら橋、一見楽に渡れそうなんですが、実際渡るとかなり怖いです。私はとくにヒールのついた靴だったので、滑ってしまいスリリングでした。

 帰りはあえて山道をドライブ。くねくねした本当の山道が延々と続き、秘境であることを実感しました。私に運転させてあげようとのご配慮だったのですが、数年前車を手放して以来乗っていなかったので、運転はもっぱら吉森先生にお願いして、私はうねうねの山道からの絶景を堪能しました。写真をとるのを忘れて見とれていたので、かなり下に降りてきてからの写真しかありません。残念。
クリックすると元のサイズで表示します

 たった一日でしたが豊かな自然の中でゆったりした時間を過ごすことができ、心身共にリフレッシュできました。吉森先生、お世話になりました!



2008/12/9  9:11

投稿者:木下牧子

四国のあたりは高校の修学旅行で行ったのですが、ずっと騒いでいたので記憶にあるのは「讃岐うどん」と「きびだんご」(これは岡山だったか)・・。食べ物しか覚えていないというのも情けない。
大人になってからは4県とも伺ったことがあります。食べ物がおいしくて自然も豊かで、それに四国出身者には美声の人が多い!

2008/12/7  13:44

投稿者:ろんろん

お仕事とはいえ、せっかく行くのだからその土地を満喫したいですよね。先生もお忙しいでしょうがいろいろ巡って見てくださいね。

徳島はおろか四国に行ったことがないろんろんですが、ぜひ一度行ってみたいものです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL