レコーディング

2009/7/25 | 投稿者: 木下牧子

 ここ一週間ほど頭が冴えまくって朝昼晩それぞれ別の曲を作曲しています。集中力のあるときは一週間でもかなり捗ります。この調子で8〜9月ずっと作曲すれば、〆切りを落とさずにすむかもしれません。しかし集中力持つでしょうか。

 そんなことでブログがご無沙汰してしまいましたが、今月15〜16日は三鷹「風のホール」でのレコーディング立ち会いをやっていました。私の曲をよく取り上げてくださるソプラノの野崎由美さんが、今回私の作品だけでCD一枚にまとめてくださるというので、丸2日間、ディレクターの古池公美さんの横で、ああだこうだ感想をいいながらレコーディングルームに籠もってました。
 作曲家がべったり立ち会うって演奏者や関係者から見るとさぞ気が重いんでしょうが・・私はとても楽しかったです。三鷹芸術文化センター「風のホール」はとてもいいホールで、しかもうちから車で10分かからない近さなので作曲を放り出して遊びにいってました。
 よりによってピーカン夏晴れの二日間で、立ち会っただけでもぐっっったり疲れたので、演奏した野崎さんとピアノの小原孝さんはさぞやお疲れになったでしょう。特に演奏中はホールの冷房を切るので、いつもひんやりのレコーディングルームにいた私には想像つかない大変さだったのでは。皆様お疲れ様でした。でも野崎さんの歌、小原さんのピアノともにいつもながら素晴らしく、とても質の高い録音になったと思います。出来上がったCDを聴かせていただくのが楽しみ。

クリックすると元のサイズで表示します
野崎由美リボン日記から借用

 収録曲目は「抒情小曲集」全曲(合唱では「月の角笛」というタイトルです)のほかは新曲という意欲的なプログラムで、昨秋野崎さんの委嘱初演で世に出た歌曲集「古風な月」全曲、それにこの6月に二期会日本歌曲研究会で委嘱初演されたばかりの「動物詩集」全曲です。「古風な月」「動物詩集」とも難易度は高めでどちらかというとプロ向きかもしれませんが、鑑賞用には最適です。とても旋律の美しい作品やちょっとコミカルな作品,ドラマチックな作品など本当にいろんな曲がぎっしり。リリースは野崎さんのクリスマスリサイタル時期になるそうですので、多くの方に聴いていただけたら嬉しいですね。またリリース時期になったらご案内します。



2009/8/8  10:00

投稿者:Tsubomi

お返事有難うございました。
うちの団の中にもいろいろな意見がありまして、「曇り日」で元気よく舞台いっぱいに広がって楽しく歌い終わりたいという意見と、「ある日のたび」のしっとりした、でもスケール感のある曲でおとなっぽく締めくくりたいという意見とありまして、決まるまでには紆余曲折ありそうです。
もちろん、最後は指揮者が決めることですが。
でも、団員がそれだけそれぞれの曲に思い入れが出てきていて、いい舞台にしたいという熱意に溢れてきているのを感じて、この曲を歌いたいと声を上げてよかったなと思っています。

2009/8/7  20:13

投稿者:木下牧子

久しぶりに覗いてみたら、コメントに変な書き込みが入っていて即!削除しました。
きちんと更新しているときにはああいうタイプの迷惑コメントは書き込まれません。
このところブログさぼっていたのが原因ですね。反省…。

2009/8/7  20:09

投稿者:木下牧子

Tsubomiさん
「花のかず」は組曲ではなく曲集なので、曲順を変えるのは構いません。
振り付けも、演奏に支障無い程度なら・・。

ろんろんさん
夏のレコーディングといえば、CD「祝福」の時も猛暑でした。あれは合唱なのでマイクの前に大勢固まって歌うので、今回より更にハードだったはず。その中であんな素晴らしい演奏して下さいました。

2009/8/5  8:50

投稿者:Tsubomi

木下先生、お久しぶりです。
いつも拝見しています(^^♪
きょうはちょっとお尋ねしたいことがあります。
実は私の所属している団でこの11月に演奏会をする予定なのですが、〖花のかず〗全曲を歌います。
で、曲順を変えてもよろしいでしょうか?
並び方とか動きに変化をつけたいと考えていまして、最後に「曇り日なら」を舞台いっぱいに広がって歌えればと思うのですが・・・

2009/8/4  10:15

投稿者:ろんろん

久しぶりに拝見いたしました。
レコーディング中は、機械の音が入らないように冷房を切るんでしょうか?
…うへぇ。大変だ^^;

朝昼晩と作曲(お仕事)三昧の先生ですが、あまり無理をなさらぬよう、
水分補給はしっかりなさってくださいね!

まぁ、僕の水分補給はビールですけど(笑)

2009/7/28  13:38

投稿者:木下牧子

全く仰るとおりです。
今回も素晴らしい音楽を作ってくださっています。

2009/7/26  8:52

投稿者:れみ@長野

「ロセッティの4つの歌」のCDも楽しませ
ていただいていますが、新たなるCD!待ち
遠しいです。
歌はもちろんですが、自分がピアノ弾きなの
で、小原さんの伴奏のすばらしさについ聞き
耳を立ててしまいます。アレンジなどのお仕
事しか知らなかったので、嬉しい驚きでした
!叙情的でありながら独りよがりでなく歌に
添う…。理想ですねぇ。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL