待ち人来らず

2009/10/15 | 投稿者: 木下牧子

 7〜9月の作曲予定が少し遅れて10月9日に無事全部終わりました。ピアノ・カルテットが9月30日、合唱組曲が10月7日、ピアノ連弾曲集が9日に。いくら何でも9日には余裕で終わっているだろうと思ったので、前々からビストロを予約して友人と食事することになっていたのですが、予想外に作曲が遅れ、9日は朝4時から午後6時までぶっとおしでがんばって何とか全部仕上げ、楽譜を郵送してから食事に向かいました。人間、集中するとすごい力が出ます。

 翌10日はNHKホールで全国学校音楽コンクールの小学校の部の審査でした。小学生の合唱って審査が難しい。どの団体も甲乙つけがたく上手い上にものすごくドラマチックな内容の作品を演奏するので、差がほとんどなくなってしまいます。じっくり考えて自分なりに納得できる採点をしてきました。堂々と歌う小学生の皆さんには本当に感心しますが、あそこまで指導する先生方には更に頭が下がります。

 11日は名古屋へ。名古屋オペラ協会の皆さんが11月に開いてくださる、私の作品特集コンサート(11/11「木下牧子歌曲作品の夕べ」公式サイト・コンサート欄参照)のための練習立ち会いをしました。係の方と名古屋駅太閤口で待ち合わせしたのですが、待っても待っても誰も迎えにきてくれず。そういう時に限って携帯電話を(充電したまま)家に忘れてきてしまって、連絡先も全然わからず途方に暮れました。

 結局一時間待ったあと、半べそかきながら104の電話番号案内で東京の声楽家の友人宅の番号を調べ、その友人にネットで名古屋オペラ協会関係の電話番号を調べてもらって、やっと会長さんの携帯番号を割り出すことができました。ネットには普通個人の電話番号は載っていないので調べるのは大変だったようです。それにしても超売れっ子の友人がよく在宅していてくれたものです。地獄に仏。持つべきものは友です。Sさんありがとう!

 会長さんと即連絡をとって練習室までタクシーで駆けつけ、開始は一時間以上遅れたもののその後4時間みっちり皆さんの演奏を聞かせていただくことができました。係の方も名古屋駅でずっと待っていてくださったようですが、ひとりで車で迎えに来たので車を違法駐車することができず、駅前に止めた車の中から太閤口に私が出てくるのを待っていたとのこと。う〜ん。それじゃ出会えるわけないでしょう……。とはいえ携帯さえ忘れなければ連絡はついたはずなので、全情報の入ったケータイを忘れてしまった私にも大いに責任がありますね。これからは朝になってから充電するのはやめよう。



2009/10/21  0:33

投稿者:ろんろん

朝4時から午後6時までぶっとおしで…って、14時間労働ですね?^^;
とてもじゃないけど真似できません。
てゆーか、したくありません(笑)
先生の集中力、すごいです。さすがプロ!

でもよっぽどお疲れだったんじゃないでしょうか?
健康にはお気を付けいただいて、あと、携帯は、常に携帯してくださいね♪

2009/10/16  1:10

投稿者:木下牧子

NHKコンクール審査のときって、審査が終わるやいなや列を作ってそそくさ退場するので、なかなか声をかけていただくタイミングがありません。席をたたれなくて良かったかも。

http://www.m-kinoshita.com

2009/10/15  21:28

投稿者:河原木 孝浩

NHK審査本当にお疲れ様でした。
実は私、鶴川第二小学校の応援で、
3階席から観ていたんですよ。

審査員紹介のとき、
「あ!木下先生だ!
 あいさつに行かなくちゃ」
と思ったのですが、
なかなか席を立つこともできず、
結局最初から最後までいたのに、
行きそびれてしまいました。


http://kawaragi.com/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL