合唱とオーケストラの楽しみ

2010/2/12 | 投稿者: 木下牧子

 コンサートのお知らせをひとつ。
東京オペラシティ主催の「ウィークデイ・ティータイム・コンサート」という企画があります。気軽で本格的なオーケストラ演奏会を平日の昼下がりに開催して大人気のシリーズですが、その第10回目が3/3(水)午後2時から東京オペラシティ・コンサートホールで開催されます。
 今回は「合唱とオーケストラの楽しみ」というタイトルで、愛され歌い継がれてきた合唱名曲をプロ・オケとプロ合唱団が演奏するという内容です。チケットはすでに売り切れ間近だそうです。興味おありの方は急がれたほうがよいかと。

 メインは「土の歌」と「筑後川」のオーケストラ伴奏版。ど真ん中のスタンダート名曲です。それに武満徹の「うた」から数曲。そして私の作品「鴎」。
他の3作品は組曲や複数曲で私のだけ4分弱の単独曲なんですが、ちらしには4作が同じ大きさで載っていて何だか申し訳ないような…。もともと「鴎」のオリジナルはアカペラですが、今回は2管オケ伴奏付最新改訂ヴァージョンが演奏されます。

 「鴎」の2管オケ伴奏版は一昨年と昨年、近畿と全国の高校総合文化祭で合同演奏されましたが、今回はそれに少し改訂を入れてあります。前奏と間奏の入るヴァージョンです。大会などの合同演奏では普通数百人で歌いますが(全国高文祭では800人!)今回はプロ合唱とはいえ40人くらい。指揮は昨年ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝して話題の山田和樹さんですから、どんなバランスでどんな音楽を作ってくださるか、とても楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します
ウィークデイ・ティータイム・コンサート10
合唱とオーケストラの楽しみ(主催:東京オペラシティ)

■日時 3月3日(水)開演 14:00
■会場 東京オペラシティ コンサートホール
■出演 山田和樹(cond.) 
    東京混声合唱団(cho.)東京交響楽団(orch.)
■曲目 
 武満徹:混声合唱のための うた より、
 木下牧子:混声合唱とオーケストラのための「鴎」
 團伊玖磨:混声合唱とオーケストラのための「筑後川」全5曲
 佐藤 眞:カンタータ「土の歌」全7曲
■料金 S席¥4,000 A席¥3,000
■お問合せ チケットセンター 03-5353-9999



2010/2/26  16:12

投稿者:木下牧子

悪代官さん、kumikoさん
書き込みありがとうございました。

平日午後のコンサートなんですが、このアフタヌーン・コンサート・シリーズはとても人気があるようです。

http://www.m-kinoshita.com

2010/2/20  14:50

投稿者:kumiko

今日、愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテスト(高校生の部)を聴きました。参加グループ43のうち、14が木下作品を取り上げていて、根強い人気を感じました。「鴎」は3グループがそれぞれの個性を出して歌っていましたが、「混声合唱とオーケストラのためのー」はとてもスケールの大きなものになりそうですね。1度聴いてみたいです。 ちなみに私は20年間、中学のPTAコーラス(化石のようなOB)で歌っていますが、今年は「20億光年の孤独」、地上の諸々の悩みを忘れ、楽しく歌いました。これからもご活躍、楽しみにしています。

2010/2/14  1:15

投稿者:悪代官

お久しぶりです。
コンサートのプログラム、「土の歌」に「筑後川」ですか。。。
管弦楽だと「運命」と「未完成」を聴くような・・・。
でも、定番中の定番の曲を管弦楽の伴奏でプロの合唱を聴ける機会は多くないので興味あります。

そういえば、最近は合唱団の演奏会に足を運んでいないなぁ。良い機会かもしれません。

http://blog.nexyzbb.ne.jp/sato-chan705tub_trp/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL