大阪日帰り

2010/3/1 | 投稿者: 木下牧子

 大阪音楽大学のオープン講座、大勢の聴講の方がおいでくださって無事終了しました。新大阪には早めに着いたのに、のんびり移動していたら何故か10分ほど開始時間に遅刻…。皆様お待たせしてごめんなさい。でもメイン講師の里井宏次先生の具体的なアドバイスとモデル合唱団ザ・タロー・シンガーズの素晴らしい演奏のおかげで充実した講座になったのではないかと思います。聴講の方が予想以上に大勢いらしてくださって嬉しかったです。ありがとうございました。

 「日本語歌唱」について、最近の合唱や声楽の皆さんは常識的なことはみんなご存じなんですね。でも知識として知っているのと実践できることの間には相当暗くて深い川が流れているようです。

 最近日本歌曲の研究会はとても盛んで、スペシャリストの先生方が発声と発音両面から指導する場がいろいろあります。瀬山詠子先生、関定子さん、塚田佳男さんといった日本を代表する日本歌曲のスペシャリストの先生方が全国を飛び回って講習会をなさっていますので、合唱の指導者の皆さんもぜひ一度聴講なさることをお勧めします。目からうろこが落ちます。

 講習会のあと、里井先生ご夫妻とザ・タロー・シンガーズの皆さんとお食事して、日本語のローマ字表記の統一問題、クラシック音楽や音楽大学の今後などといった興味深い話題で盛り上がりました。皆様、最後まで大変お世話になりました。
 比較的体調がよかったので、日帰りの新幹線往復も何とかクリアできましたが、やはり日帰りだと飛行機のほうが体が楽かな。



2010/3/2  9:16

投稿者:木下牧子

大変お世話になりました。
移動中や打ち上げでいろいろ音楽のお話ができて楽しかったです。
皆様にどうぞよろしくお伝えください。


http://www.m-kinoshita.com

2010/3/2  0:38

投稿者:あつこ

タローのメンバーです。有意義かつ貴重な時間を過ごさせていただきました。
また是非ご一緒させていただく機会があることを願っています。
ハードな日帰り、お疲れが出ませんように!

http://web.mac.com/atsuko_wakana/

2010/3/1  20:37

投稿者:木下牧子

息子さんとお出かけ下さったそうで、どうもありがとうございました!「44わのべにすずめ」気に入っていただいて嬉しいです。大阪には次は6月に吹奏楽コンクールの課題曲審査で伺います。

http://www.m-kinoshita.com

2010/3/1  19:15

投稿者:やまもと

大阪音大の講習会に、大学生の息子と行かせていただきました!申し込みが遅れて、もう無理かなと思っていたのですが、先生のホームページを見て、当日参加させていただきました。言葉の話は本当に興味深く、早速私が指揮する小さな合唱グループにも活用したいと思います。息子は昨日からずっと「44わのべにすずめがー」と歌っています(笑)ありがとうございました。また関西にもお越しくださいね!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL