ゴールデン・ウィーク

2010/5/1 | 投稿者: 木下牧子

 いよいよ5月になってしまいました。4月中はいろいろあって後半は作曲に集中できずじまいだったので、長い黄金週間4/29日から5/7日までカンヅメでがんばることにしました。すでに3日過ぎましたが、スケジュールのこなし具合はまあまあといったところでしょうか。

 朝は「光はここに」の2管オーケストレーション。午前中は新作スケッチ。これは久々にパワフルでカラフルでシュールな作品になりそうで楽しみです。午後は女声合唱新作。今回のテキスト、エミリー・ディキンソンは独特の感性が面白いです。夜は6月出版予定の楽譜校正と毎日書き上げた分の楽譜のコンピュータ浄書。とびっしりですが、予定どおり進むほど世の中甘くありません。ボチボチがんばります。

 カンヅメがおわったら福岡に行って一休み(…って一応お仕事ですが)。そして混雑が収まった中旬ごろ、6月から取り組む作品の構想を練りに温泉に行こうと考えています。今度はどこにしようかなあ。

クリックすると元のサイズで表示します
地元公園の立派なサツキ



2010/5/6  18:52

投稿者:木下牧子

高校の音楽部なら大丈夫なのでは。ぜひ演奏なさってみてください。

私も一冊の詩集にちょっとでも気に入った詩があったら、迷わず購入します。
詩集の場合、楽譜よりもっと早くなくなってしまうので。

http://www.m-kinoshita.com

2010/5/6  18:43

投稿者:morioka-sato

難易度高め・・・ムム・・そうですかぁ・・

高校生はいかがでしょうね。
ヴォイストレーナーをしている高校の音楽部
はできるかもしれません。

最近の楽譜は(木下作品ではなく一般的に)
「後で買おう」と思っても、手に入らないこ
とがしばしば・・ですので、演奏しなくても
、とにかく気になる楽譜は買うことにしてい
ます。
出版を楽しみにしております。

2010/5/6  1:32

投稿者:木下牧子

女声合唱は一つ前の「花のかず」がシンプル路線だったので、今度のは相当難易度高め路線になりました。

http://www.m-kinoshita.com

2010/5/3  22:50

投稿者:morioka-sato

おおっ!!女声合唱の新作!楽しみです。
私は恥ずかしながら合唱にも携わっているの
で、本当に嬉しいです。木下ワールドを楽し
みにしています。
そして、東北にも温泉、ありますよ。たっく
さん!!いつかお出かけ下さいね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL