空中庭園

2010/5/27 | 投稿者: 木下牧子

 お知らせが直前になってしまいましたが、30日(日)の午後5時から、以前にもお話した神戸愉樹美ヴィオラ・ダ・ガンバ・カルテットのコンサートがあります。場所はカトリック本郷教会(JR駒込駅下車)というとてもきれいな教会で、残響が豊かな素敵な空間なので、ヴィオラ・ダ・ガンバ4重奏や古楽器系の作品演奏にぴったりです。お近くの方、興味のおありの方はぜひお出かけ下さい。私も伺う予定です。
 
クリックすると元のサイズで表示します
神戸愉樹美ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏団
現代ヴィオル・コンソート展XXIV 《こかげで》

【日時】5月30日(日)17:00開演
【会場】カトリック本郷教会(駒込)
【出演】神戸愉樹美ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏団
(神戸愉樹美 小澤絵里子 折原麻美 橋爪香織)
【曲目】★聖歌:めでたし 女王よ 
    ★ミコ:パヴァーヌ ファンシー
    ★木下牧子:「空中庭園」 全2章(委嘱初演) 
    ★44わのべにすずめ(YKVCヴァージョン)
    ★J.S.バッハ:プレリュードとフーガホ短調 我神から離れじ 
    ★シューマン:BACHの名による6つのフーガ
    ★松下耕:今日(きょう)ふるえておくれ ほか
【料金】前売¥3,500(当日¥4,000) 
    大学生¥2,000 高校生以下¥1,000
【お問合せ】神戸愉樹美ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏団
      Tel 045-532-2696 Fax 045-532-2697

  ヴィオラ・ダ・ガンバ・カルテットというのはあまり馴染みのない編成かもしれませんが、純正律系の響きがとても美しく融和してアカペラ合唱と近い雰囲気を持っています。もっとも今回私が書いた曲「空中庭園」(全2章)は不協和音だらけなんですが…。例によってピッチがぴしっと決まると不思議と良い響きがする、というタイプの曲です。幻想的な響きの第一章と変拍子系のアクティブな第二章との対比をお楽しみ頂けると思います。

 ここはそうした純正律の古典曲と現代曲(委嘱)を両方並行して演奏し続けている意欲的で好奇心旺盛なグループなので、興味のおありの方はぜひお出かけください。今回は私のアカペラ合唱作品「44わのべにすずめ」のガンバ・ヴァージョンも演奏してくださるそうです。アレンジはグループの皆さんが行って私はタッチしていないのですが、オリジナルのアカペラとはまた違った面白さを味わっていただけるのではないかと思います。

 毎年2作品ずつ意欲的に委嘱作を発表なさっているのですが、今回のもう一つの委嘱は松下耕さんの作品です。松下さんとコンサートで新作発表をご一緒するのは初めて。こちらも楽しみです。



2010/5/27  20:16

投稿者:naomi

大学にチラシが貼っていて、とても可愛らしい素敵なチラシだなぁって思っていたところです。楽しみなコンサートですね!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL