6月

2010/6/5 | 投稿者: 木下牧子

 5月下旬いろいろありましたが、ブログをさぼっているうち6月になってしまいました。思い出せることだけ…。12月から開始した歯列矯正が漸く半年経ちました。まだ一年半残っていますし、歯医者さんに通ううち、矯正以外の歯根の治療なども始まってこれからが大変です。うちから5分と近いため、散歩がてら毎週かよっています。

 ヴィオラ・ダ・ガンバ四重奏曲の初演、無事に成功裡に終わりました。練習を何度か、そして当日のG.P.も立ち会いましたが、本番が一番充実した演奏でした。素敵な雰囲気のカトリック本郷教会で、お客様もたくさん集まってくださって気持ちいいコンサートとなりました。打ち上げにも参加して、久しぶりに松下耕さんとお話もできたし、お客様のアンケートの束を見せていただいたら「空中庭園」の評判は上々で、よかったよかった。

 6月から久しぶりにオーケストラ作品に着手するので、頭を切り換えるために某所に籠もってきました。一泊だけ…。しかも遠くに行くのは面倒なので都内の某ホテルに…。東京在住のくせに何やってんだか。でも、一休com(高級ホテルに割安で泊まれる情報満載のサイト)でチェックしたら、私が都内で一番と思っているフォーシーズンズ・ホテルが期間限定でとてもリーズナブルな価格になっていたので、一度泊まってみることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

 友人とアフタヌーン・ティーを楽しむとか、親の金婚式とか、何度も足を運んでそのたびに素敵な調度にため息をもらしていたんですが、今回初めて宿泊。広々設計されたホテルの至る所に飾ってある洗練されたアジアンテイストの調度品が何と言っても素晴らしく、部屋のゆったり感、窓から一望できる庭園の眺め、従業員の方の応対もさすがでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ホテルのエントランス、ロビーがとりわけ素晴らしいんですが、さすがにそういう目立つ所でいい大人がデジカメ構えるのは恥ずかしく撮影は断念しました。プールや温泉、ジム、エステなどもあるようでしたが、一泊で曲の構想を考えなくてはならないので、庭園を散歩したほかは部屋に籠もりきり。でもそれなりに、気分を切り替えることができました。
 10月の大きい初演2つが無事に終わったら、九州、沖縄あたりにゆっくり出かけたいものです。



2010/6/5  15:27

投稿者:木下牧子

終曲の5拍子がなかなか大変みたいですね。
でも最近は、大人の合唱団が随分「方舟」を歌ってくださるようになりました。
やはり大人が歌うと表情に深みが加わります。

http://www.m-kinoshita.com

2010/6/5  14:12

投稿者:dai

私もちょっとした贅沢をしたいときに
ドライブをしてできるだけよい
ホテルに宿泊しています。
そういえば「方舟」の男声版の出版
とてもうれしかったです。
いずれ歌ってみたいのですが、
私がお手伝いに行く男声合唱団は
平均年齢60歳を越える団なので
歌えるかどうかあやしいです…

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL