「たいようオルガン」完成

2010/10/16 | 投稿者: 木下

 9月末にオーケストラのための「呼吸する大地」を仕上げて後、一日だけ休んでずっと「たいようオルガン」のオーケストレーション作業に没頭していました。15日朝ようやく全90ページが完成、東京ハッスルコピーにデータをメール添付したので(パート譜作成、校正、製本、郵送など全部おまかせ)もう大丈夫です。長い暑い夏の4か月間、ずっと「呼吸する大地」「たいようオルガン」を並行して作曲し続け、9月は「呼吸する大地」の仕上げ、10月前半は「たいようオルガン」の仕上げに費やしました。長い間よくがんばりました!…と自分を褒めてみる。

 でも冗談でなく、4か月間作曲作業に集中すると精神的に疲労困憊するのですが、そのわりに2曲とも今までにないほどパワフルな曲です。オーケストラ作品発表は今回で8曲目ですが、「呼吸する大地」は初めて金管楽器を全面に押し出した作品になりました。「たいようオルガン」は別に詳細に載せますが、こちらも相当パワフル、打楽器も炸裂します。どういう心理的な変化なんでしょう。

 ともかく今日は一日オフ。いい天気でベランダからは土曜日ののどかな公園風景が見渡せ、世界はこんなに美しかったのかと再確認。というのは大げさですが、作曲に集中している時は本当に公園を眺める余裕が全然なくなってしまうんです。大編成の2曲をともかく〆切内に仕上げて、こうしてベランダから公園の池や武蔵野の雑木林を眺める幸せ〜。

 とはいえこれで一段落したわけではなく、10月後半は「光はここに」全6章のうち終わり2曲のオーケストラ伴奏版作成が残っています。これも時間的にはぎりぎりです。やはりお休みは1日だけで、すぐ仕事モードに戻らなくてはなりません。それがあがって11月になったら、ずっと内側に集中させてきた心を解放します。審査や講習の仕事もですが、旅行や食事の予定も一杯入れてあるし、次の作品の構想やらテキスト探しやらで、図書館や書店、古本屋通いもしなければならないし、来年は室内楽や面白い編成の委嘱も来ているので、新たな展開に向けて充電もしなければ。とりあえず今日はこれから大掃除です。



2010/10/18  1:41

投稿者:木下

ゆびさん
ありがとうございます!
「ゴシック」気に入っていただけて嬉しいです。
これからはオーケストラ曲を書くことも増えると思いますので、またの機会にぜひお聴きになってみてください。

2010/10/17  23:03

投稿者:ゆび

はじめまして、そして作曲お疲れ様です。
私は吹奏楽人間なのですが、先生の『ゴシック』を聴き非常に感動いたしました。それ以来、先生の作品を通じて、室内楽、合唱、歌曲等、様々なジャンルの作品に興味を抱くようになりました。

今回、『呼吸する大地』の初演を聴くことを非常に楽しみにしていたのですが、仕事の都合で行けなくなってしまい非常に残念です。素晴らしい初演になることを記念致します。また、是非CD化をお願いいたします。心待ちにしております!!!

今後も先生の新たな作品を聴くことを楽しみにしております。現在もご多忙でしょうが、作曲頑張って下さい。

2010/10/17  9:37

投稿者:riki

お疲れ様です。
いや〜、見ていて(読んでいて)ホントに先生ご自身がパワフルな方だなぁ〜って思います。

作曲のこなされ方も、11月からの予定の組まれ方も!!

私も、もうちょっと がんばらなくっちゃ、という気になります。

20日の演奏会でパワーをいただいてこよう!っと・・・・・すごく楽しみにしています。

2010/10/17  2:22

投稿者:木下

ろんろんさん。
いつもこんなにびっしり作曲している訳じゃありません。それじゃ身が持ちません。今回過酷なスケジュールになったのは、飽和ぎりぎりの予定を立てておきながら、春にのんびりしていた報いです。

そういえば、こもって作曲している間にロンロンは全面改装工事が終わって名称もアプレに変わりました。とても洒落た商店街に生まれ変わりましたよ。

2010/10/17  1:34

投稿者:ろんろん

先生のブログ拝見してて常々思いますが
なんだか作曲家っていうお仕事って、
想像してたよりもずっと大変というか、
ハードですよね。
もちろん、やりがいも相当にあるんでしょうけど…
旅行や食事でリフレッシュされて、
また素敵な音楽を創られてくださいね。

あ、ちなみに私のHN「ろんろん」は
実は先生のお住まいの街の「ロンロン」から来てるんですよ。
もう10年ぐらい使ってる名前ですけど。
ですからあながち間違いではないんです^^v
昔、調布のS川に住んでたことありまして、
バスでよく遊びに行ってたものですから。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL