お正月

2011/1/5 | 投稿者: 木下

 あっという間に5日になってしまいました。お正月で印象に残った出来事といえば、カラスに頭を小突かれたことくらいでしょうか。うちの周辺は武蔵野の雑木林が広がる緑の多いところなんですが、その清々しさを壊すのがカラスの大群。一時期、都がカラス対策を講じた時は減ったのですが、最近また増えてきました。
 午前中のまだ人の少ない町を普通に歩いていたら突然だれかに頭を小突かれてびっくり。訳がわからずきょろきょろ周りを見回していると、前からきた奥さんが「カラスよ、カラス。もう飛んでいったわよ。」と教えてくれました。

 巣作りしているところに近づくと威嚇されるといいますが、今は真冬だし場所は市街地の道の真ん中。全く私の視界に入らずに逃げ去ったということはわざわざ上方から降りてきてそのまま上昇して逃げたとしか思えません。ひまなカラスにからかわれたんでしょうか。

 以前鎌倉でトビに低空飛行で威嚇されたことがありますが、そのときはカメラを向けたからという原因がありましたが、今回は訳がわかりません。皆さんも道を歩くときは気をつけましょう。



2011/1/14  9:30

投稿者:木下

今年もよろしくお願いします。
軽井沢の野鳥の森に行った時は
わりと麓に近い木に熊の爪痕がありました。
知人の別荘の庭に熊が出た、という話も聞きます。

自然保護は大切だけれど自然と共存するのは
なかなか大変ですよね。

2011/1/5  22:08

投稿者:dai

からすこわいですね。
私の住んでいる町も自然の宝庫でして
りすからくままでまあいろんな動物がいます
くまなんて言うとみんな「森のくまさん」を
思い出すのですがそうではなくて
住宅街で目撃されたら職場には必ず連絡が
きます。
今年もよろしくおねがいします。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL