らくうた

2011/1/30 | 投稿者: 木下

 演奏会のご案内です。私の混声合唱作品としては新作で、日本語によるレクイエムともいえる「光はここに」全6章がニ管オーケストラ伴奏版で演奏されます。オリジナルはパイプオルガン伴奏(委嘱:財団法人松本市教育文化振興財団 指揮:中村雅夫氏)で、今回はオーケストラ伴奏版の初演となります。

 今回「らくうた」のメインは「邪宗門秘曲」のニ管オケ伴奏版初演です。詩の北原白秋は柳川の出身なのでこの曲のオケ伴はぜひ福岡でやりたい、と企画の方が言って下さってとても嬉しかったのですが、この曲自体は重厚ではあるものの11〜12分しかない作品なので、それなら「光はここに」もオケ伴奏版を作ろうということになったものです。

 「らくうた」は本当に合唱が好きな皆さんが集まった企画団体で、その方たちが自発的に私のオーケストラ伴奏作品のコンサートを開催して下さるのですから、作曲家冥利に尽きます。これを機に『光はここに』オケ版も広まることを祈りたいと思います。

 今回はオーケストラ伴奏のコンサートなので相当大きいホールで開催されます。福岡周辺で合唱とオーケストラの豊かな響きに浸りたい方、ぜひお誘い合わせてお出かけください。私もゲストとして出演する予定です。
クリックすると元のサイズで表示します
らくうた第三回演奏会
木下牧子の世界Vol.2 With Orchestra

日時:2011年2月6日(日)15時30分開演
会場:アクロス福岡シンフォニーホール
出演:本山秀毅(指揮)らくうた(合唱)
   古閑恵美(ピアノ)
   九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽部&OB
   木下牧子(ゲスト)
曲目:混声合唱組曲「方舟」
   「邪宗門秘曲」2管オーケストラ伴奏版初演
   「光はここに」全6曲 オーケストラ伴奏版初演 ほか




2011/1/31  22:09

投稿者:dai

先生のオケ伴奏曲での作品
やはり伴奏をやってみたいです。
でも歌もやりたいし…
よくばりですね。
スコアーは出版されないんですかね。

2011/1/31  20:43

投稿者:ろんろん

仕事がなければ、高速バスで行きたかったです。・゜・(ノД`)・゜・。

2011/1/30  17:32

投稿者: riki

「日本語によるレクイエム」ー「オーケストラ伴奏での合唱」−ー全曲、先生の作品!!!
なんて、魅力的な演奏会なんでしょう。私にとっては、開催地が遠いのが残念です。


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL