iRobot社 ルンバ

2011/9/8 | 投稿者: 木下

 昨日、今日と気持ちいいですね。夏中このくらい湿度が低いといいのに。日本て全体的に暮らしやすい国だと思いますが、梅雨から夏にかけての異常な湿度の高さにはげんなりします。特に今年は、むしむしする上にどこに行ってもエアコンの設定温度が高くて辛かった。どこか暮らしやすい気候の国に移住しようかという考えがよぎるほどでした。明日から蒸し暑さがぶり返すようですが、そろそろ勘弁してほしいです。

 ところで話は変わりますが、ルンバってご存知ですか。アメリカ・iRobot社のお掃除ロボットです。一年前、某大型電気店の掃除機売り場で購入するか否か悩んでいたところ、店員さんが近づいてきて「高額なわりに大した役に立ちません。おすすめしません。」ときっぱり。…それでも欲しくて結局購入しました。

 使ってみたらあらびっくり、店員さんの言葉に反して大変優れものでした。狭い空間に物がたくさん置いてある部屋には向きませんが、あらかじめ椅子や花鉢などを別の部屋に移しておいて、地べたに何もない状態にしてからスイッチをいれると、入念に隅々までせっせとお掃除してくれて、絨毯の奥のほこりまできれいに書き出してくれます。う〜ん、可愛い奴。

 しかも、先日購入丸一年ということで、無料で一年点検をしてくれるとの知らせがきました。梱包が面倒ではありましたが、送ったら送料も先方持ちで点検してくれて、「問題なし」ということで即送り返してきました。アメリカ製品てアバウトでアフターサービスが悪い、という勝手な思い込みがあったのですが、「ルンバ」で認識を改めました。

クリックすると元のサイズで表示します

 精密なロボット作りは日本の得意分野ですから、こういう製品こそ日本で先に作ったらよかったんですけどね。これから超高齢社会に突入するのだから、日本のロボット業界も若者にアピールする遊び志向の製品だけでなく、便利な生活用品や介護用品など、高齢者が一人で快適に生きていけるための製品をどんどん開発してほしいですね。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL