アクトシティ浜松

2007/6/17 | 投稿者: KINOSHITA

 きのうは浜松で鰻茶漬けを食べてきました・・おいしかった!というのはおまけで、17日(きょう)午後2時からアクトシティ浜松中ホールで開催される浜松合唱団の前日リハーサルに立ち会ってきました。一曲アンコール・ピースを書いたのでそれの練習を聴く聴くためです。な〜かなかいい雰囲気で、この合唱団のやわらかい響きにぴったりの曲が書けたと思います。
  作曲家をやっていて良かったと思うのは、初演に際して何もやらなくていいことですね。最初にたった一人でこつこつ曲を書くというプロセスを経たからこその初演なんですが、それでも初演の日、演奏者がみんな緊張している中、聴衆のひとりとしてわくわく聴けるというのは作曲家の特権です。
 きょうプログラムのメインはオーケストラ伴奏の「マニフィカト」(ラター)で、そのほかに高嶋みどり、信長貴富、それに私のアンコールピースの初演があるという盛りだくさんの内容のようです。プログラムに載っていない曲のおまけもあるようですので、お近くの方はぜひお出かけになってみて下さい。

6/17(日) きょうです!開演14:00

浜松合唱団第20回記念 

【会場】 アクトシティ浜松 中ホール

【出演】岸 信介・玉川昌幸(指揮)大志万明子(ソプラノ)
    山崎恵子(客演ピアノ)船越渚(ピアノ)
    浜松交響楽団

【曲目】John Rutter:「Magnificat」(管弦楽伴奏版)
    浜松合唱団新愛唱曲集
    (木下牧子、高嶋みどり、信長貴富:委嘱初演作品)他
    三善 晃:唱歌の四季 他

【料金】¥1,500(全席自由)

【お問い合わせ】浜松合唱団 事務局 (053)454-6722
        hamamatsuchoir@hotmail.com

 写真は会場のアクトシティ浜松中ホールでの皆さんのリハーサル風景。

クリックすると元のサイズで表示します

人気blogランキングへ



2007/6/19  15:40

投稿者:KINOSHITA

満員盛況だったそうでおめでとうございます!
歌うだけでなく進行係もやってらしたようで、さぞ大変だったでしょう。ゆっくり休んでください。

デジカメは本当は一眼レフでも持ち歩きたいところですが、とにかく重くて、レンズを2本くらい持ったら2〜3kgになってしまうので、今は軽いクールピクスを携帯用にしています。ニコンはやっぱりすごいです。

2007/6/18  14:15

投稿者:O石

木下先生 お忙しい中、リハーサルにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。アドバイスをいただいた直後の演奏は、歌っていて鳥肌というか涙がでそうでした。本当に良い曲をいただいて幸せだと思いました。
さて、リハーサル風景の写真ですが、ホール内なので、明かりが足りないかなと思いましたが、キレイに撮れていますね。デジカメを構える先生のお姿も、結構気合が入っていて格好良かったです。

http://homepage1.nifty.com/BYR12700/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL