ザ・コーラス・プラス

2013/11/17 | 投稿者: 木下

クリックすると元のサイズで表示します
The Chorus Plus

■日時:2013年6月28日(金)19:00〜
■場所:サントリーホール ブルーローズ
■作曲:一柳慧、木下牧子、糀場富美子、小六禮次郎、猿谷紀郎、寺嶋民哉、徳永洋明、原田敬子、山下康介、湯浅譲二、渡辺俊幸
■演奏:
 栗友会(指揮:栗山文昭)
 空(くう)(指揮:西川竜太)
 向山佳絵子(Vc)鈴木大介(Guit.)
 朝川朋之(Hrp)矢田信子(Pf)
 倉田 寛(Trbn)駒井ゆり子(Sop)
 Amalia Neculaes(Sop)
■料金:¥3,800
■主催:日本作編曲家協会
■備考:木下の出品作は 「ソルシコス的夜」(詩:北園克衛)〜女声アンサンブルとギターのための〜です。コーラスに何か楽器をひとつプラスする、という企画の演奏会なので、今まで使った事のない楽器をいうことで、ギターと女声アンサンブルによるガラス細工のような繊細なハーモニーを目指しました。詩は「ソルシコス的夜」(北園克衛)。この詩には以前アカペラ混声合唱の曲をつけたことがあって、同じ詩に2つの全く別の曲をつけるのは今回が初めて。著作権上紛らわしいことをやってしまいましたが、幸い、既出版の曲集『ELEGIA』(第5曲が「ソルシコス的夜)の出版元カワイ出版が新しい曲も管理して下さることになりました。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL