大阪コレギウム・ムジクム演奏会

2014/1/1 | 投稿者: 木下

クリックすると元のサイズで表示します
大阪コレギウム・ムジクム演奏会

■日時:2013年11月4日(月/祝)14:00
■場所:浜離宮朝日ホール
■出演:当間修一(指揮)木下亜子、沖田明子(Pf)
    大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団
    大阪コレギウム・ムジクム合唱団
■曲目
 木下牧子:アカペラ混声合唱「ELEGIA」
 木下牧子:「原体剣舞連」ピアノ4手連弾版関東初演

 柴田南雄:「宇宙について」
■料金:S席¥5,500 A席¥4,500 B席¥3,500 C席¥2,500
■備考:「ELEGIA」は私のアカペラ作品では最も難しい曲集のひとつ。大阪ハインリッヒ・シュッツの演奏は透明で密度の濃い響きが素晴らしい。「原体剣舞連」はオーケストラ伴奏版がオリジナルで、2006年10月大阪コレギウム・ムジクム創立30周年演奏会で委嘱初演された作品です。今回パナムジカからの提案で、四手連弾版を作成、大阪ハインリッヒシュッツ室内合唱団の協力により初演されました。この4手伴奏版スコアは'13年11月にパナムジカより出版されています。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL