サラマンカホール/オペラ「不思議の国のアリス」

2015/1/4 | 投稿者: 木下

クリックすると元のサイズで表示します

オペラ「不思議の国のアリス」
小オーケストラ版初演

■日時 2014年12月20日(土)14:00
■場所 岐阜サラマンカホール
■台本 高橋英郎・木下牧子 ■作曲:木下牧子
■演出:池山奈都子 ■舞台監督:礒田有香 
■照明:杉浦清数  ■衣装:幅上智里 他
■演奏 倉知竜也(指揮)セントラル愛知管弦楽団
■出演 
内田由美子(アリス)竹内久恵(姉)五十君綾子(白兎)
塚本伸彦(笑い猫)滝沢 博(ドードー)近藤由香(ユリ)
東えり・山田紘子(けし)松波千津子(公爵夫人)
鏑木勇樹(ジャック)堀内大輝(帽子屋)千田恭子(女王
小原恒久(王)山田正丈・永井秀司・堀内紀長(庭師)他
■主催 サラマンカホール(小オケ伴編曲委嘱)
■協力/名古屋オペラ協会 制作協力/OFFICEリラン
■料金 自由席 大人 ¥3,000/大学生 ¥1,500

※大好評でした!小オケ版(8重奏版ですが、室内楽的な薄い書法ではなく、管弦打揃った厚みのある省エネ・オケといったアレンジにしました。色彩感も維持できたと思います)も、オリジナル2管オケ版と同様、音楽之友社からパート譜レンタルされました。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL