地震体験

2007/7/17 | 投稿者: KINOSHITA

 台風のあとは地震・・。新潟のほうは数年前にも大雨や地震で被害がでたのに、またですから本当に大変ですね。中越地方は昨年吹奏楽の指導でうかがったこともあるのでとても心配です。道路などがずたずたになっているようですが復旧作業がはやく捗るといいですね。
 私はうちにいたのですが、ゆ〜らゆ〜ら横にゆっくり不思議な揺れ方をしました。仕事机の横には天井まで届くスリムCDラックがあるので、直下型地震が来たら全部落ちてきてCDの下敷きでぺちゃんこ・・かも。今のうちに配置を変えたほうがいいかもしれません。

 うちは親が福井出身なので、死者が4,000人近く出た福井大地震の話は母親から随分聞かされました。通りを歩いていたら突然足もとがふらふらして地面に倒れてしまい、ああ恥ずかしいと思っておずおず顔を上げたら、まわりの建物が全部倒れていたそうです。映画館や大きい共同浴場も全部つぶれて、そこから地獄のような阿鼻叫喚が聞こえてきたそうです。ものすごい体験ですよね。よく聞かされていたので自分の見たことのようにまざまざと情景が浮かんでしまいます。
 しかも地震が来たのは太平洋戦争の空襲で町が全焼し、戦後やっと復興したばかりのころだったそうです。試練の連続。空襲で焼けて、地震でつぶれて、それでも負けずに三度家を建てた、というのが祖父と祖母の代だったそうです。母はまだ親に守られていた娘時代だったとはいえ、そういう凄い経験をくぐり抜けて大人になってますから、肝の据わり具合が私などとはもう全然違います。未だに全くかないません。

写真は地元文化園に置かれている北村西望シリーズ、第三弾。

クリックすると元のサイズで表示します

人気blogランキングへ



2007/7/18  9:00

投稿者:Tsubomi

なーるほど!確かに着の身着のままというのはツライですよねー。私の亡母は関東大震災の経験者で、トイレの中で動くこともままならず、やっと1人分の布団を背負って東京駅の前の、当時は野原だった広場に逃げたとか。<火事場の馬鹿力>とはあのことだったと、私も何度も聞かされました。そんな馬鹿力は発揮することなく過ごしたいと願っているのですが・・・

2007/7/17  21:17

投稿者:KINOSHITA

ほんとに。あれだけ地震の恐ろしい体験を聞かされて育ったのに、なにも対策立てていません。

昨日も揺れている間にジーンズをよそ行きのに履き替えるという、妙なことをやってしまいました。だってくたびれた普段着ジーンズでずっと避難所生活するの恥ずかしいでしょう。

2007/7/17  20:28

投稿者:もり

こんばんは。
自然災害って本当に恐いですよね。
いつも対策をしなければと思いながらもしていないのが現実。
今度こそ、対策をしないといけません。
先生もCDラック対策を早めにやってくださいね!!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL