夢の回路

2007/7/24 | 投稿者: KINOSHITA

 「夢の回路」とは恥ずかしながら私のピアノ組曲のタイトルです。これは初期に書いた唯一の本格長編超絶技巧ピアノ作品で、今まで3度の大幅改訂を繰り返し、去年秋にようやく最終版ができて出版、CD収録となったばかり。
 この難しい組曲を、高校時代の友人でピアニストの小畠伊津子さんが11月のリサイタルで弾いてくださることになりました。リサイタルまでまだ間はありますが、余裕のあるうち一度演奏を聴いて欲しいとのことで出掛けてきました。

 閑静な高級住宅街にある素敵なおうちに伺って、曲の解釈や演奏法を中心に音楽談義を山ほどしてきました。彼女は東京芸大卒業後ドイツ国立リューベック音楽大学のコンツェルト・エクサーメンを最優秀の成績で卒業した優秀なピアニストで、自分の追求する音楽にしっかりした哲学を持っている人です。一回通すと14分くらいかかってしまう組曲をまず通して聞かせてもらって感想をのべたあと、部分ごとに作曲者の意図をお話ししたり演奏者の解釈を聞かせていただいたりして有意義なディスカッションとなりました。

 直ぐ帰宅するつもりだったのに、少し飲んでいかないかとのお誘いに禁酒宣言も忘れ、そのまま夜まで延々とワインを飲み、手作りパンやお料理をご馳走になりながら音楽話に熱中してしまいました。楽しかった!
優秀な主婦でもある彼女の料理はどれもおいしく、ちょっと食べ過ぎ飲み過ぎてしまった意志の弱い私・・。
 11月のリサイタルとても楽しみです。下は楽譜「夢の回路」の表紙。

クリックすると元のサイズで表示します

人気blogランキングへ



2007/7/25  1:33

投稿者:ピアノマン

私も下記のもり さん同様で、実は木下先生のピアノ曲を聴いたことがありません(ごめんなさい)

木下先生の作品のCDは「祝福/木下牧子無伴奏作品集」を持ってますが、ピアノ曲のCDも是非聴いてみたいです

超絶技巧!?
私には無理ですよ

合唱の伴奏はできますが…(笑)


購入してみたいと思います


2007/7/24  19:36

投稿者:もり

先生のピアノの作品は聴かせてもらったことがないので、すごく興味があります!!
今度、CD買ってみます!!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL