いま!

2007/8/23 | 投稿者: KINOSHITA

 10日に吹奏楽作品をあげたあと、8月末〆切のフルート作品もこつこつ作曲し何とか見通しが立ってきた18日深夜、ベッドに入って気持ちよく寝入る直前、もうひとつ〆切があったのを思い出してガバと飛び起きました。お盆明け〆切があったんでした。大変だ!それから丸4日その仕事に熱中していたので、ブログを書く暇が全然ありませんでした。

 今年4月末、「Joint Concert in Brass 2007 新潟」の委嘱で吹奏楽伴奏による合唱作品「いま!」を作曲、新潟県の中・高校吹奏楽部員400名と選抜吹奏楽メンバー(30人くらい)により華々しく初演されました。その時はそれで終わったのですが、7月になって「いま!」を別の演奏会で合同演奏したいという話が続けて2件来たため、急きょ出版が決定しました。

 初演は女声三部合唱と吹奏楽でしたが(吹奏楽は女子が多いので)、出版するとなると一般用に当然混声4部版も作成する必要があります。ピアノ伴奏は練習用の簡単なものしか書いてなかったのですが、出版ならピアノ伴奏版も演奏会用にきっちり作り直さなければなりません。本来、女声三部と混声4部では吹奏楽の伴奏の付け方も変わってくるのですが、同じ曲で伴奏が何種類もあるのも紛らわしいので、女声三部のための吹奏楽伴奏はそのままに、無理なく混声4部が乗るようにしました。男声が金管の低音の動きと連動し、しかし埋没しないよう気を使っての混声版作成で、予定より時間がかかってしまいましたが、出来上がってみるとやはり混声4部版。ハーモニーがしっかり安定します。
 結局、女声三部pf伴奏譜、混声4部pf伴奏譜、混声4部吹奏楽伴奏スコア、と3ヴァージョン新たに作成しました。改訂、別バージョン編曲、浄書、校正という猛暑の時期に一番やりたくない細かい仕事の連続で・・ああ疲れた。でもきっちり仕上げたので気持いいです。

 女声でも混声でも吹奏楽伴奏に乗せて気持ちよく歌うことができますし、詩はまど・みちおさんらしい「今このときを生きる!」といった生命賛歌ですから、合唱と吹奏楽の合同演奏会にもぴったりです。吹奏楽スコアとパート譜はレンタル、合唱譜は女声三部、混声4部ともピースでの出版となります。出版時期は10〜11月。お問い合せはカワイ出版まで!

 写真は公園から見るマンション。

クリックすると元のサイズで表示します

人気blogランキングへ



2007/8/24  18:13

投稿者:夢醒め

合唱と吹奏楽の合同曲で有名なのは、「ニューサウンズ・イン・ブラス」ですが合唱の人たちは知らない人が多いと思います。毎年新作アレンジのCDと楽譜が販売され、吹奏楽の人たちに大量に売れてます。
私も大好きで、毎年買ってます。

吹奏楽が合唱の伴奏をするのではなく、協奏にすると、すごい感動と興奮が得られると思うのですが。

2007/8/24  14:19

投稿者:蔵王太郎

先生、お疲れ様でございますm(_ _)m「やれやれ」と安心した所で、突如別件のコトを思い出し、汗焦る汗。よ〜く分かります花火不肖蔵王も、幾度となく経験が(笑)オバケ。ブログの更新が数日無い時は、先生が頑張られている証拠であるなぁ晴れと思い、不肖蔵王も「(勝手に)負けてはいられんッパンチ」と張り切って勉学に励みます力こぶ力こぶ力こぶ
さて。今回の内容、興味をそそられましたランナー。10〜11月は、ホンマに追い込み期でありますので、恐らく購入は無理ですから、“無事に合格した花火”来年3月ぐらいに、買えたらなぁと思います日の出

2007/8/24  0:19

投稿者:hiromi

お疲れ様でした。平行してたくさん締め切りをかかえていらっしゃると、ついうっかり忘れそうになったりすることもあるんですね。吹奏楽と合唱が合同で演奏出来る曲ってそんなに多くないように思いますし、たくさん演奏されて愛される曲になるといいですね。演奏される機会があれば私もぜひ聴いてみたいものです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL