2010/3/30

四辺合じゃくり工法  

Oさん邸新築工事の現場です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今日は外壁サイディングのサッシ廻りの

シーリング工事を行ってます。

通常、一般の横貼サイディングは

板間の左右接合部にシーリングが必要ですが、

今回採用したのは「四辺合じゃくり工法」といって、

板間でのシーリングを不要とし、

目地がないので美観と耐久性が向上。

だからサッシ廻りだけでオッケー(*^^)v

外壁表面には「セルフッ素コート」と

よばれる親水機能により、

雨が降るたびに汚れを自然に洗い流すので、

汚れにくくなってます。

光触媒とは異なり、太陽の光を必要としないので

北面、日陰、夜間でも効果を発揮します。

内部の木工事も順調に出来上がってきてます(*^_^*)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ