2009/4/28

「フェーズ4」  

今流行している豚インフルエンザですが、

メキシコ政府は27日、豚インフルエンザの感染によるとみられる死者が

149人に達したとのこと。

新たにイギリスでも2人の感染が確認され、感染確認は5カ国になり、

世界保健機関(WHO)は、新型インフルエンザに対する警戒レベルを6段階に分類。

今回、「フェーズ4」への引き上げを決めたことで、

コミュニティ(地域)レベルで人から人への感染を

引き起こすウイルスが発生したとの判断を示すとともに、

豚インフルエンザが世界的に大流行(パンデミック)する可能性が

高まったとの認識を示した。

これってもうすぐ日本にも感染者がでてくるのかな(・・?

でもウイルスの型は様々で、今回はH1N1というタイプで、

鳥インフルエンザで恐れられている強毒H5N1とは違うらしい。

アメリカでの死者はまだなく、

メキシコでの死者が多いのは適切な処置を怠っていたから?

ニュースの映像を見ればメキシコの人々はほとんどマスクを着用

してました。

今までは動物にしか感染しなかったインフルエンザが

人にも感染するようになったのでこれからも

いろんな新型ウイルスがでてきそう(T_T)


【豚インフルエンザ】
A型インフルエンザによって起こる豚の呼吸器疾患。豚インフルエンザウイルスは、年間を通じて、豚への感染を引き起こしているが、通常、ヒトには感染しない。

米国などでは散発的にはブタインフルエンザのヒトへの感染が確認されており、ほとんどのヒトへの感染は、豚への濃厚接触が原因となっている。米国疾病管理センター(CDC)は、米国で1、2年に1例の発生があると報告しているが、2005年12月から09年2月にかけては、12件のヒト感染事例が報告されているという。

感染した場合の症状として、発熱、倦怠感、食欲不振、せきなど、通常のインフルエンザ症状が認められる。また、鼻水、咽頭痛、吐気、嘔吐や下痢などの症状を訴える患者もいるという。


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ