久しぶりに中国語を話す

2010/4/30 | 投稿者: huamiee

吹田店でかなり片言の女性が来店しました。
なにかを尋ねたい様子・・・。

アジア系の人だったので、
「ニーシー中国人マ?」と聞くと、「そうです!そうです!」と。
「我会説漢語一点ル」(ちょっとだけしゃべれるよ)
というと、とても困っていた彼女の顔がぱぁぁ〜と明るくなり、
止まっていた会話が少し成り立ちはじめました。

どうやら親族が亡くなったため、写真に黄色いリボンをかけたいのだけれど
リボンはこの店においてないか、また買える店を教えてほしいと。

この辺には手芸屋さんがないので、バスか電車で江坂までいって
「大塚屋」という店にいくときっとあるよとお教えしました。
彼女は「帰ってネットで調べます」と。

とても助かったようで喜んでくださり、
「謝謝〜ニー的漢語真很好!!」(中国語上手ね〜)
とほめていただきました。

帰られた後、私は自分の語学力がものすごーーーく低下していることに
(いや、もともと語学力などない片言中国語なのに)
愕然とし、しばらく放心状態でした。
基礎の単語がでてこない!!
使わないとだめですね。。。ホントかなり凹みます。

彼女は上海から来た大学生で相川に住んでるとのこと。

いつ日本に?とかどこの大学?とか聞きたかったけど、
言葉がでてこない。。。基礎会話なのに。撃沈。

今度来店されたら、わたしに中国語教えて!って頼もうかしら。。





1



2010/5/2  1:14

投稿者:yuko

上達したわね〜〜〜〜!!すごいわあ。
わたしも何か学びたいと思いつつ年を取っていきます。 いつか一緒に中国いきましょ!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ