お金をかけずに若さをキープする方法

2011/6/6 | 投稿者: huamiee

仕事柄、毎日幅広い年齢層の女性とお話させていただいてます。
アクセサリーを選ぶといったシチュエーションから、「実年齢」と
「見た目年齢」という言葉がよくでてきます。

女はその年齢とともにその女性の魅力があると思うのですが、
どーーーしても「年齢」の呪縛から逃れることはできない!

たわいもない話の中で、お客様と一番話しが盛り上がるのは
やっぱり「アンチエイジング」。

そりゃ、高級な化粧品をたっぷりつかって、美容サプリ飲んで、
エステに通っていれば誰だって効果はあるのでしょうけど、
このご時世、誰しもそんな生活ができるわけではありません。


で、お客様との話でリサーチできた「若さキープ」の方法。



結論からいうと、

要は、



女性ホルモンをいかに分泌させるか!!





はいこれしかない




「私の女性ホルモンの泉はすでに枯渇して廃井戸化しています・・・」

「・・・そしてさらにその井戸に重い蓋をしています・・・」


OHーーーノンノンです。
いますぐオープン ザ ホルモンの泉〜!!


枯れきった泉を再び湧きたたせないと美肌の道はありません。


で、いろんな女性から教えてもらった方法。
(すべて大阪の姉さんたちのクチコミなので、裏づけや科学的根拠など
サラサラございません。ご承知おきを。)


  ピンクのモノを身に着ける。
    ピンクは見ているだけで効果あり。
    アクセサリーや小物、ケータイ選びでカラーを迷ったら、
    ピンクを選びましょう。
    お洋服も上手にピンクを取り入れると、それだけで
    1日ホルモン率
    確かにピンクを着ると女を取り戻す気がします。
    それが大事なんですね。。。視覚は脳を直刺激!!だそうです。


  コラーゲンを摂る。チュルチュル系。ゼリーもいいらしい。

  ひたすらお豆を食べる。ダイズライフ。豆乳飲むべし。

  カプサイシンを摂る。迷惑顧みずキムチ食べまくる!!
         豆乳チゲ鍋最強

  姿勢を正す。何よりのアンチエイジング。

  そして何より、「誰かにときめくこと
         これが一番効き目あり。


身近にときめく人を無理やりつくる。習い事の先生、仕事場の人など。

実際、ご年配のご婦人が「恋してるの」とおっしゃって、
オシャレ相談受けること多々。
極端な場合、80歳のご婦人が30代の男性にフォーリンされ、
「若作りしたい。若い子の服着たい」と持ちかけられたことが。
さすがにちょっと引きますが、彼女にとっては本気モードで、
見せていただいた待ちうけにもその殿方とのツーショット写真。
ダンスの先生らしいです。
うーん、女ゴゴロ、素敵です

ひからびた40不惑の女より(←誰のこと・・・)
よっぽどオンナ度高しだわ

「現在ときめく環境におりません」(ソウルメイト:かずえさん談)
という残念極まりないお姉さん方は、うつけるマトは芸能人でもよいんですって。

うれしいことにリアルに好きな人がいる女性と同じだけの
ホルモン分泌効果があるそうです。(常連:貞子さん(60代)談)

決して学者が論じてるわけでないのでそこはお間違いなく。

たとえば、韓流にはまって、1クールのドラマをヒロインになりきって
ヒーローに全力で恋をする・・・。
これだけでもすごい量の女性ホルモンがでるそうです
温泉のごとく・・・なんですかね。


で、大事なのはその継続で、週1忘れたころに「あ、かっこいい
だけでなく、常にオトコマエを目につくところに貼っておくと
効果絶大らしいです。冷蔵庫扉とか。

私はこれ、待受、デスクトップで実践中。
なるほど、開くたびに「はっかっこいい」っとなり納得
ちなみにマト(標的)は変わらず一途に絶賛応援中・鈴木拡樹くんなのだ。


そして、リアルに彼氏や好きな人がいる人は左側、左耳に
おしゃべりしてもらうとこれまたホルモン活性化するらしいです。
(物知り:関さん談)


あ、あと私が個人的に思うことは、年齢関係なく「同窓会」なるものに
出席される予定の女性は接客してて「ホルモンでてるな〜
と思います。

アクセサリーひとつ選ぶのも真剣です。生活臭させたくないですものね。
ましてや遠い昔に好きだった男子が参加する会なんて、
そりゃあなた、気合の入れようが違います
そんな女性を、お手伝いさせていただくのはとても楽しいひとときです

さて、すこしでも年齢に逆行したい方はぜひ実践してくださいね。
「もう年だから・・・」は言い訳ですよ〜
6




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ