言ってあげるべきか否か

2013/8/31 | 投稿者: huamiee

うちの店の両脇にビルの出入り口があります。
たまたま、銀行にいこうと店を一歩離れたとき、
白いしっぽが生えたおじさんと出くわしました。
歳の頃なら50後半…。

そのしっぽは一反木綿のごとく2.5mはありました。


???

と一瞬とまどったのですが、すぐにそれがパンツのゴムにはさまった、
トイレットペーパーだと理解。



ずるずると引きずりながらあるくおじさん。

全く気付いてないご様子。



声かけていいのだろうか。いや、なんて声かけるんだ?


「あのう、しっぽでてますよ。(笑)」ファンタジーでいくか。

「失礼ですが、なにか長いモノが…」抽象的でいくか。

でも他人に指摘されたらこっぱずかしいんじゃないの?
こっちだって、次の一言がでてこないし。
おじさんの恥じらう姿なんて、あんま見たくないしな。


うん、すぐに気付くよね。だってあんなに引きずってるんだもの。

って、数秒固まって様子を見ていたら。

なんと扉をあけて、外へと。

「あああ、そのあられもない姿でいずこへ!?!?」

しっぽはうまい具合に扉に挟まれず、一緒へ外へ。


その瞬間、外は風が吹いているらしく、しっぽはふわりと浮き上がり、

水平を保った地上1m上空で、ひらひらと波線を描く。

ふ、不覚にも「美」を感じてしまった…。

そしておじさんは優雅に去って行ったのでした。


その後、おかしくって、ひとりでケラケラ笑っていたのですが、

よくよく考えると、どうしてあんな風にトイレットペーパーがパンツインされたんだろう。


もしかして、大きい用をたして、そのままくっついちゃってた?!

羽衣のような綺麗な薄紙の、見えない部分はえらいことになってるのか…?

にしては、おじさん、一回に使うトイレットペーパーの使用量多すぎ。

ガラガラガラガラ回しちゃうノンエコタイプなのね。


あのとき声かけてたら、その場でおじさんが慌てて引っこ抜いたであろう。

そして先っぽを見た瞬間、大惨事になってたと思うと、やっぱり声をかけなくてよかったと

ほっとした昼下がりでした。


あのおじさんの「今日の星占い★アンラッキーなモノ」は「トイレットペーパー」だったにちがいない。

4



2013/9/16  4:26

投稿者:さあやママ

面白すぎ!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ