フライト下降時の頭痛・顔面痛の友

2018/8/28 | 投稿者: huamiee

私は10代の頃からフライト下降時の気圧が苦手です。
顔面を金槌で殴られ、耳から電動ドリルでえぐり回されてる苦痛。

鼻抜きや耳栓も効かず、狭い座席で白目剥きながら耐えに耐え、
飛行機を降りてからもその日は耳の聞こえが悪く、フラフラなことが多々でした。



が。



前回の旅行から、強力な旅の友が!!!

それがこの2点。

クリックすると元のサイズで表示します
ブレスケア。普段からの嗜好品。

クリックすると元のサイズで表示します
点鼻薬。安いので十分。

「耳がだめなら、鼻通せ。」な発想で。

フライト中、耳がぶーんと言い出したなーと思うと、つかさずブレスケアを一個。
スーッと鼻が通っていきます。気分もリフレッシュ。

そろそろ下降体制にはいるなーって時間に点鼻薬。
連打するとよくないらしいので、とどめの一撃に。

これでもう、鼻の穴全開体制。どんどん下降してくれたまえ。

着陸まではブレスケアをおつまみおつまみしながら鼻通りを維持。

すると、まったくあの激痛がなく着陸できるのです。
個人差もあり、独自の打開策ですが、私は座席でムンク顔レベルのひどさだったので、
本当に助かりました。

着陸時にひとり極限の痛みと戦ってる人はぜひお試しください。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ