2010/9/16

ハルリーチ  らくがきの楽屋裏
ぱにぽに15巻の予約が始まっています。
勿論私も予約したのでした、が
アマゾンじゃなくて書店に切り替えようかなーと考え中です。
速さが足りない!こともあるので確実な方で行きたいですね。

しかし15巻発売の時期はまたヒーコラいうことになるんだろうなあと思うと
今から恐ろしいです。っていうか同人ネタもっと考えないといけません。

今日は十五巻にも登場するHAL日和。
クリックすると元のサイズで表示します
といいつついきなり誰かわからないもの。
マーメイドプリンセスに取り付かれたHAL略してマーメイドプリンセスHAL。
憑依素体としてのアバターってのもいいんじゃないかなーとか思ってたらこんなんなりました。
脳内ではHALの身体は白い魔法少女トゥエルブを解析したホムンクルス技術で造られているというイメージなのです。
やたら執心なのはこの辺りにベホイミちゃんとのつながりを想起出来るからかもしれません。
本編でベホイミとは別に絡んでないけど。
宇宙人関連で絡んでくれたらなーとか思います。



クリックすると元のサイズで表示します
もーいちまい。
ヘッドホン外せるのかわかりません。
あと実は背景のみはるは冬の同人のボツ絵だったりします。


冬が近くなると欲しいものが爆発的に増えます。
お財布とにらめっこする日々が始まるのです。
君は生き残ることが出来るか!

以下妄想ネタ。マーメイドプリンセスHAL。









・マーメイドプリンセスHAL
 マーメイドプリンセスが色々あってHALに身体を借りた姿。
 ベホイミと寄生合体した時とは違い縮んでいないのは、
 水の力が他の力に阻害されず十分な出力を発揮出来ているから。
 …が、HALの身体はアンドロイドであるが故に人間とはちょっと勝手が違うのか完全には支配できなかったため
 HALの意識が顕在化し、逆にこの状態の身体を乗っ取られてしまう。
 HALが身体を支配している時はマーメイドプリンセスの能力を解析し、水を使ったより多くの行動が可能になる。
 
HALもマーメイドプリンセスも任意で意識を顕在化させることが出来る為、コロコロと表情が代わり一人で喧嘩もする。
 

絵的にはマーメイドプリンセスベホイミを引き伸ばしてちょっとずつHALの意匠や差別化する為のアレコレを追加した感じでした。


おわり。
 

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ