2010/9/23

ライブ・フォー・ユー  らくがきの楽屋裏
はい!そろそろぱにぽに感想のお時間なのです。
もーちろん買ってますとも!発売日が連休はじめでどうなるか不安だったり
連休ってことはもしかして17日にフラゲ出来るんじゃあ?と一度本屋に行ったりもしましたが
結局は18日、正規の発売日にゲットなのです。インチキはできないね。

いつものごとく買えない状況への配慮は一応して、悶々としつつしばらく待ったのでした。
しかしこのしばらくがあまり長く感じないのは歳のせいなのでしょうか。最近時間の経過が異様に早い気がします。
いや、欲しい物とかは早く手に入っていいんですけどね。



web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。














というわけで、今回も感想!
今回は196〜198話!アレコレありますがとりあえず
実は最初パラパラ読んだときには節目がわからないぐらいでした。
つまりアレです。続き物!
やってくれると信じていた予感が現実になりそうな感じでとても素敵!

あいつもこいつも出てない人も総出演!
篠原は本当にお守り役が似合うなー!とか
かりん先輩とか
あとはイベントなので桃組っ!!とか!
さりげなく明かされるあいつの名前とか!
体育祭の会にましてさらにオールスター感がスゴイです。
新登場のモブにもそのうち名前とかつくといいな!ジト目の子がお気に入りです。

色々な状況を投げてくるフリの回。次回、そしておそらく次々回も今から待ち遠しい!


…と、今回はかなーり雑です。いや描きたいことは色々あるんだけど!
とりあえず今はこれだけにしておきます。
そういえば今回元ネタありなんですよね!セルフリミックス!
そっちもなんとかして読んでおけば良かった!
中途参加ゆえの足の重さは未だにあります。しかし今からでも埋められるはず!


今回は「このシリーズ」そのものこそが一番楽しみな要素です。
出来ればたくさんの人に十周年を前にしたライブ感を味わって欲しいのです。
シャーペンとか付いてくるし!お得!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ