2010/12/24

メリー感想!  らくがきの楽屋裏
急転直下の展開と
やっぱり敵キャラばっさりでぱにぽに感想!
203、204話ですよ奥さん。ついこないだ200話とかスタンプとか言ってたのに!

いろいろなキャラクターが動きまわっていくこの一連も
いよいよ終盤に差し掛かった感じでしょうか。いろいろなことが綾をなして行き、
収束に向かって進んでいくのを感じるわけです。
アヌビス玲ちゃんかわいいです。
あと円かわいいよ円!演劇部の面々はみんな人には無茶言ったりやったりするけど
自分が当事者になると割と普通の反応するのが素敵です。

モブの割にやたら印象的なツインテールさんが気になりつつ、以下次号!
単行本は14→15より若干早くなりそうな気がします。13・15はちょうど一年またぎなんですよね。


web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

で。やっぱり今回一番大きいサプライズと言えばコレだと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
鈴原未来+マーメイドプリンセスぱにぽに進出!
魔法少女ベホイミ及び水のベホイミや、似たようなスーパーストーン抱えた爬虫類風味ならすでに登場してますが、
名前を獲得してからの鈴原未来、そしてマーメイドプリンセスは初めて!
なんか前にベホイミちゃん専用キャラがどーとか言ってましたが、出てくるなら出てくるで嬉しいのです。
宇宙人が乱入して追いかけているこの状況で登場するってことは
来月期待してもいいですか?いいですよね?という想いもついでに上の絵にぶちこんだのでした。ちょっと変化球で。





おまけ。マメ子と未来ちゃんが当たり前のように一緒に居ますけど
会ったのってベホイミちゃんラストの一幕だけだよなーと思ってたら
いつの間にかこんなネタに。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ