2012/5/3

ふだぽに2/悪乗浮気大放出  らくがきの楽屋裏
というわけで今回は前に言っていた浮気祭り!と見せかけてぱにぽにと見せかけて浮気みたいな悪乗りの産物を貼っていこうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
今回は昔やったことのあるカード量産ネタ、
この頃流行りの某ゲーム風にこさえた感じのものになっています。
とはいえ、それだけだと以前と同じなのでちょっと趣向を凝らしています。

他の作品のキャラの衣装を着せる、というタイプのクロスパロディとでもいうのでしょうか、
そういうものは割とタブー視していて、あまり積極的にはやらないのですが
今回は前のカードネタとの差別化もあって悪乗りすることにしたのでした。
元ネタ解説も含めてお送りします。

長いので隠します。





クリックすると元のサイズで表示します
まずは片桐姫子。衣装元ネタは「スイートプリキュア」のキュアリズム。
ベッタベタな声ネタです。
似合わない感じになるかなーと思ったんですがなかなかどうして……

現在はスマイルプリキュア放送中ですね。おもしろいです。

クリックすると元のサイズで表示します
上原都。衣装元ネタは氷川へきる先生といえば、なご存知「ToHeart」のマルチ。
やっぱり声ネタです。でも原作中でも出てくるように割烹着の方がよっぽど似合うのが都なのでした。

まだ氷川へきる先生を知らない頃、PS版を遊ばせてもらったことがあります。
迷わずに来栖川芹香さんに特攻しました。

クリックすると元のサイズで表示します
橘玲。衣装元ネタは「はやて×ブレード」の無道綾那。
しつこく声繋がりです。おバカな相方に突っ込む特殊な眼鏡繋がりとも。
実は「はやて×ブレード」には「玲(あきら)」というキャラもいますが、
そちらは基本的に白い服なのでした。
ちょっとひねってやろうかとも思いつつここはシンプルに無道綾那の方で。

「はやて×ブレード」は6月に新刊が出るっぽいので楽しみです。オススメ漫画です。

クリックすると元のサイズで表示します
桃瀬くるみ。衣装元ネタはこの春おもいっきり浸かってた「キルミーベイベー」、折部やすな。
くるみとは何にも繋がっていません。あえて言うなら漢字二文字の姓にひらがな三文字の名…苦しい!
扱い的には没キャラ(こういう名前のキャラです)の方が合っていたかも知れませんが折部やすなの方で。

「キルミーベイベー」は勿論超オススメ。本当にぱにぽに関係以来の浸かりっぷりでした。


クリックすると元のサイズで表示します
6号さん。近年のブレイク作品「魔法少女まどかマギカ」の美樹さやかから。
ここは氷川へきる先生もたまにネタにする鈴原未来で攻めるのがベターか!とか思いつつ
名前繋がりで6号さんこと鈴木さやかを抜擢。
「さやかちゃんかと思った?残念さやかちゃんでした!」って言いたかっただけです。
もともとこのネタを単体で思いついて、ここから広げて今回の一連の着せ替え絵になっています。


クリックすると元のサイズで表示します
一条さん。衣装元ネタは「賭博破戒録カイジ」の一条から。
聖也とか名前があるらしいけどどっかで出たっけかなーうーん。
と、今回ネタ要素が無い中でさすがに一人コレはちょっとなーってことで


クリックすると元のサイズで表示します
続けて一条さん。こちらは「謎の彼女X」より、卜部美琴。
繋がりは特に無いです。あえて言うならミステリアスな感じの。
実はこのネタ、かなーーーーーり前に今は友人として付きあわせていただいている方がやっていたりして、残念ながら二番煎じです。
思い出したのはペンを入れてる時でした。ナムサーン

現在アニメ放送中ですね。なかなかエキセントリックですがメカクレ気味な子かわいいです。

クリックすると元のサイズで表示します
麻生姉妹。衣装元ネタはそれぞれ「サモンナイト」のアヤ、「サモンナイト3」のアティ。
アヤの方はしばしば話題に出す、切りそろえた前髪属性の個人的ルーツなのです。
つまりサモンナイトとの出会いがなければ、その後ぱにぽにに行き着くこともなかったろうという。
そういう意味でも色々と思い出深い作品です。
繋がりは…………うーん。イニシャルA、とか……

クリックすると元のサイズで表示します
ここで変化球。いやこれこそ直球なのかも。朝比奈英理子。
氷川へきる先生の新作「キャンディポップナイトメア」から、白姫学園制服です。
一応姫川真希奈ベースですが、繋がりの一番大きいところである風紀委員の腕章忘れていました。

いよいよ執筆活動も動き出しているようで、ぼちぼち続きが見れそうな感じですね。楽しみ!


クリックすると元のサイズで表示します
そして芹沢茜。一番難易度高そうな感じです。
元ネタは「迷い猫オーバーラン11巻」より、霧谷希。
迷い猫オーバーラン11巻では挿絵を氷川へきる先生が担当しています。
こちらも変化球ながらド直球でもあるのでした。霧谷希の11巻デザインは実際に見て確かめよう!
今回髪の色は原作とだっしゅ!カラーの中間ぐらいなイメージになっています。
彼女もまた久しぶりに描くのでこんな感じだったかなあとおっかなびっくり。


クリックすると元のサイズで表示します
白姫学園制服が出てきたんだし「キャンディポップナイトメア」キャラは無いんじゃないの?
といったところでCPN主人公の一人、九重アリス。
衣装元ネタはゲーム「ゴッドイーター」シリーズのアリサ・イリーニチア・アミエーラ。
めくれないのが不思議なぐらいの服装です。
ゴッドイーターのマイナーバージョンアップ版であるゴッドイーターバーストは
痒いところに手が届く仕様変更や追加要素ですげえ!という話を聞いて、
そして氷川へきる先生のファミ通イラストを見てミーハー根性で手を出した作品。
いわゆる狩りゲーは初めてでバカみたいに攻めて防御や回避をせず跳ね飛ばされて絶命、
アリサさんに蘇生をしてもらうなんてことをよくやっていましたのでアリサさんには頭があがりません。

繋がり?アリ……あ、スじゃなくてサだった。
ちなみに元ネタ表記として上にあしらっている文字が「GEB」なのは、
私がバーストから始めたからです。


クリックすると元のサイズで表示します
さらにキャンディポップナイトメアからもう一人の主人公、姫川真希奈。
衣装元ネタは「ファイナルファンタジー零式」から、クイーン。
これまたミーハー根性で始めたゲームですが、ミーハー根性だけでなく
クイーンの七三メガネの委員長タイプのキャラ、なんてのがツボで買ったのです。
こういう風に、特定のキャラが気に入って勢いで買ってしまうことはよくあります。

……買ってしばらくおあずけの状態だったのですが、
その時に「クイーンあんまりキャラ立ってないよー」と言われてヒャアー!ってなったりしました。
でも説明役とかでセリフが微妙に多かったし使いやすかったのでいいんです。
零式も値段分は楽しみました。ダッシュからのサンダーSHGぶっぱ気持ちいいです。

そうやって七三メガネボルテージが高まっているところでCPNが始まり、真希奈が私の目の前に現れたのです。
そりゃあ惚れずにはいられません。


クリックすると元のサイズで表示します
そしてぱにぽにキャラに戻りベホイミ。元ネタは「仮面ライダーフォーゼ」。
今回の一連の絵の中では一番衣装をいじってる人です。着ぐるみ着せるのもアレだし……
繋がりは……あんまり無いのですが、
魔法少女として、あるいは学生として異質でありながらも自分の道を突っ切るベホイミ、彼女もまた型破りロケットなのです。
よしうまくまとまった。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に、今回のはじまりの一枚であるベッキー。
実は今回の一連のネタ、街中で聞こえた「あんずのうた」の序盤の語りが
あ、なんかベッキーっぽーいと思ったところから始まっています。
声優さんは違うんですがあの雰囲気が実にベキベキしてていいなあって思ったんです。
というわけで、カードデザインも「アイドルマスターシンデレラガールズ」がモチーフで、
ベッキーは双葉杏っぽいようなそうでもないような感じになっています。

冒頭の一枚は加えて「仮面ライダーディケイド」の大ショッカー大首領門矢士っぽくなるように外ハネを入れてます。
これは以前のカードネタの時にも大首領門矢士っぽくしたから。
微妙に可愛くならないのがつらいです。むーん。
あとそれぞれの名前の下においてある★は、ベッキー以外は最初「描くのしんどかった度」だったのですが途中から適当です。

そんな感じで悪乗り量産でした。
元ネタ描いた方がいいんじゃ……とか途中で思いながらも悪乗りを乗り切りました。
時間があれば数も増やしていきたいですが、
こういうこと言う時って絶対やらないよなあ……。

まあいいか!そのうち!





web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ