2012/8/20

MGPA+MGCP12夏号あれこれ。  らくがきの楽屋裏
コミケ明けから寝てばかりです。そろそろ筆をとらないといろいろ忘れてしまいそう。

それはともかくはじまりましたMGPA通販、トップからいけますのでぜひともお求めください。


んで
今回この記事では、MGPAについてあれこれ書こうと思います。
覚え書きというか
最近特に忘れっぽくなったので、当時どんな思いでこれを作ったかを思い出せるように。

MGPAをまだ持っていない人には当然ネタバレになります。
これから読んでいただける予定のある方は注意!



【プラスアペンド】
今回のお題目になっている「プラスアペンド」。
誌面でも語っている通り、シチュエーションの追加という妄想と、
そしてwebで出したものの再録に追加する、という2つの要素からなっています。
最初の予定ではさらに「桃月系作品以外」を組み込んだよろず本予定で、そういう意味でのプラスアペンドでもありました。
その一端が今回ゲストとして参加させていただいているひとやすみ様の作品へ旅だったのでした。
コンセプトがブレブレになってゲスト様に迷惑をおかけしたりしました。
皆さんどーせこいつのことだと言わんばかりに合わせていただいて胸をなでおろすばかり。

入る予定だったのはキルミーベイベー、そしてスマイルプリキュア。あと好きな作品でちょっと落書き。くすりのマジョラムとか。

ところでこれもひょっとしてよろず本に入るのでしょうか。なんか違う気がする。

【表紙】
お気づきの方もいるかもしれませんが、今までのヒステリブラの黒枠付き本とは
黒枠の方向が逆になっています。
何を隠そうこれはただのミス。コミケ終わったぐらいに気づきました。

A5サイズで黒枠を入れるのはこれが初めて。
これからも黒枠付きをスタンダードにするかどうかは未定です。

実に締切二、三日前から急にゴチャりたくなって始めたキャラごちゃごちゃ表紙。
会社ごと消滅していた状態から復活した某ゲームの3作目・4作目新キービジュアルにインスパイアされました。



【冒頭】
この本を制作した時にキャンディポップナイトメア5、6、7話は読んでいません。
まだビッグガンガン出ていなかったので。
そんなわけでアリスだったら顔が広いし漫研ぐらいあるだろ!という超見切り発車。
カニさんは私は正直奨励しません。
あと一応よろず本の名残みたいなものがここに。


【The Next Decace】
まろまゆから。十年後のネタです。
妙子もバカ猫も久しぶりに描いた気がします。

くるみは一番最初に描いたぱにぽに系キャラでした。あれから七年ぐらい?
祝おしかけカラミティも含めてどっかでまとまってくれないもんかなーと思いつつ。

十年後って考えたらさらっと出てきたネタでした。
妙子ちゃんの台詞は頭を捻りました。そんな風に見ていられたらいいなって。

【FUUKIBINRAN】
AQ×AK(一話)から。AQ×AK二話(もももも)と経験値がごっちゃにならないように考えつつ描いてたような気がします。
この辺でたまり始めたものをももももで吐き出す、みたいな感じの妄想です。
みのり先輩の服装は完全に趣味。昔着せたのを描いた気がするんです。

ちなみにサブタイトルは「風紀紊乱」。

【MERMAID PRINCESS OUTSIDE】
いつか使いどころを逃したMGO派生タイトルの再利用。
昨夏の作品「MGSA」からの流れを組んでいます。
MGSAの時より解像度を上げて制作しているおかげで再録ページはそっくり描き直しに。
しかし効果はあまりない気がします解像度アップ。
キャンバスサイズもB4ベースなんですが、もっと広く使えるようにならないとなあ……

【WANDERER AND WONDERER LAND】
サブタイトルはWANDERとWONDERの綴りを間違えたところから。
web掲載のものをベースにしていますが、想定してる時系列が変わっています。
欲張って茶道部の人なんて入れるから!
CPN3話までがベースのアリスに途中から4話からのアリスを差し込んだ感じになっています。
そんなこともあって現行よりちょっと強そうな感じに。
冒頭は完全に4話以降のアリスベースです。
あとはあれ、生ベッキーの出てくるページをつまんでまっすぐ立てて見てみると
真希奈とアリスが対照的に立ってるように見えなくもない、みたいな。

キメゴマのアリスは4話が掲載されたビッグガンガン表紙に似るように描いたのでした。

【おまけの答え】
表紙。我ながらひどい。


【MGCP】
桃桃白さまがもし作るならゲスト描くよ!と
おっしゃってくれたので急遽作ることに決定したコピー本。
私もCPN5、6、7話読んで組み込めなかったの悔しくなりましたし丁度いいや!といった感じです。

そしてまあ旅行の準備もそこそこにギリギリまで作業し、印刷は秋葉原でキンコーズを利用したり。色々聞きまくりました。なんて迷惑な!
今回、出発の1時間前に眠くてゴチャってる頭で面付け(組んだ時にページがちゃんとなるように構成するアレ)をやったのですが
どうもキンコーズのコピー機は必要枚数セットすればそれをやってくれる高性能機らしくて
リサーチの甘い自分が悔しくなったりしました。
いやそもそもキンコーズ使うってのが鈍行の列車に揺られてふと思いついた手だったのですけどね。
ともあれ使い方は大体わかったのでこれからもMGCPにご期待くださいなのです。
……しかしタイトルはモモツキでいいのかなあ。

で、MGCP。
MGPA冒頭を踏まえてCPN5、6、7話を読んでやっちまったなぁ!って気分になりましたが
折角の先走りですのでMGPA冒頭とリンクさせてしまうことに。
桃園さんも描けてやったね!っていうことになりましたとさ。



とこんな感じです。特に最近は「MGOPW」で好き勝手なことをしようとしているのもあって
反動で原作ありき、原作にべったり付随するネタが増えてる気がします。
これでべったり?ありき?と思ったらすいません。
なんのかんの言ってもやっぱり二次創作のパワーソースは原作です。

次回もMGOPWとMGCP12冬号なんて二段構えで行けたらいいなあ……




web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ