2012/8/29

キャンディポップナイトメア8話感想  らくがきの楽屋裏
最近とみに忙しくなかなか筆が手につきません。
時間はつくるもの、とは言えども寄る年波と眠気にはなかなか勝てず…
とも言ってられないのですけどね。特に存在証明がなんか描くこと、にぐらいしかない身としては。

そんなわけでキャンディポップナイトメア8話感想です。
ネタバレ上等ですが肝心な部分はぼかして書こうと思うので
未読の方が読んでも安心。…かどうかはわかりませんが、とにかくそんな感じです。
ラフと一緒にお届けします。



まずは先駆けてガンガンオンラインで見られたイラスト。
御神楽奈々の一枚絵がエロ可愛かったのです。っつーかAQ×AKだし!

んでCPN。
クリックすると元のサイズで表示します
白姫新聞部!クーちゃんが顔出し→所属判明→部活風景と
三ヶ月の段階を踏んでついに名前登場に至ったのです。やったね!
今回の話題が他校の友人経由で提供されたもの、というのが個人的にちょっとニヤリな感じです。
あと真希奈とアコの関係が見えたのも嬉しいところ。

今回の話題。アレです。カオティック。
ベホイミちゃんでは敵のボスクラスとかの所属?とされていた宇宙キチガイのみなさん。
気づいたらベホイミを支援する宇宙人たちの用いる呼び方、から拡大して広まっていたようです。
カオティックと言えば当然魔法少女。
魔法少女といえばこちらでは真希奈。
というわけで真希奈がしょっぱなから牛乳吹き出してひどい顔になっててびっくり。
真希奈は怒ったり騒いだり抱きついたり、お固い風紀委員を押さえながらもフットワークが軽くとても魅力的。
ポン刀も似合ってきてます。都市伝説スタイルの黒真希奈も良い感じ。
というか便利だなあアリスのアレ。

クリックすると元のサイズで表示します



4コマ調で展開しながらの謎解き要素アリな回。
犯人はわりとさっさとバレてるのですが、
学園探偵モノっぽくコンパクトにまとまっていていいなあと。

さらに前回は登場して逃げるだけだったしゃべる猫が絡んで…あれ?この口調は?
首輪のアレもあるしやっぱりそういうアレなの?的な謎を残しつつ幕を引く今月のお話でした。
クリックすると元のサイズで表示します

次回分ぐらいまでで単行本にまとまるのかしら。

クリックすると元のサイズで表示します
どんどん出てくるサブキャラも魅力的なCPN。今回は白石まゆさんと東雲さんが素敵でしたとさ。


web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。



クリックすると元のサイズで表示します
おもいつき

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ