2013/1/27

WCPあれこれ。  らくがきの楽屋裏
クリックすると元のサイズで表示します
定番の自作に対するちょっと残念な語り。
というか覚え書きです。いざ振り返った時何も残っていないのは寂しいものです。
それなら読み返して悶絶したほうがいいかなあって思いながら。





というわけで冬に刊行したコピー誌、WCPについて。


・表紙
真希奈です。裸ジャージです。もちろん原作CPN1巻表紙のアリスを意識しています。
Twitterで淵さん食らったのでじゃあ私がやろうじゃないの!となってこの裸ジャージに大決定。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらがボツ案。なんか地味です。

・タイトル
ついに「MG」が無くなりました。コピー誌ってことでコピオスが残り、
新たに「W」が追加。
この「W」追加にあたり結構頭を捻りました。そんなこといいから内容詰めろって時期に。
「M」をひっくり返して「W」というのが頭にあり、「WGCP」ダブリュージーシーピーとするつもりだったのですが
いかんせんとっても言いづらい。のでGをカットしています。ダブリューシーピー。
あんまり言いづらさは治ってないなあ。っつーかWが略称に向いていないのですね多分。

そして「W」の中身。最初は「ホワイト」でした。CPNの舞台となる白姫地区から。
クリックすると元のサイズで表示します 
何?練乳ぶっかける的な本なの?となったのでボツりました。
「S」にしてシラヒメガールズなんちゃらでもよくね?と今思いましたが、
シラヒメとシロヒメが安定していなかったり(一応シラヒメで確定だったはずですが)
Mに対してのWにしたかったことから却下ということで。っていうかもう遅いです。

で、じゃあなんにしようと悩んだ結果が「WANDERING」ワンダリングです。
WONDERING(不思議そうな)では無く
さまようとかあてもなく歩きまわるとかそういう意味のある言葉。
今回いろいろ迷走したこともあり、自虐も込めてこっちにしました。
とりあえずはこれで行こうかなと思います。
WONDERには至れない偽物、だからWANDERということで。

今後コピー誌じゃない形で出す場合、「コピオス」はどうするのか考え中。

・位置づけ
 位置づけは特殊で、
 夏のMGCPのようなオマケ本ではなく、正規のヒステリブラ本番の一冊ということにしています。
 通し番号をつけるなら12-W01。だからこの番号は欠番になります。


ここから内容
・冒頭
 MGPA、MGCP12夏に続いて漫研ネタです。MGPAの時はヤマかけみたいな感じでしたが。
 のっけから自虐ネタ。転んでもタダでは起きないようにしたいですね。
 ネタが思いつけばシリーズ化していきたいです。原作で漫研描写増えないかなー。

・AFTER:COMIX01 進化する日々
 別に強いられてはいません。
 タイトルの通り単行本一巻を踏まえ、アリスのマスコット化に突っ込むネタ。
 こう、例えばTwitterなどで色々接していただく機会も増え、
 逆に変に気を使ってしまう感じで気持ちにブレーキをかけてしまうことがあります。
 故に「原作にツッコミを入れるネタ」ってほとんど封印していましたが今回は解禁。
 単行本で修正しなかった場合こういうのくるかな?って思ってたネタだったりもしました。

 『太宰』をタイコーと読む人は普通いないと思います。

・AFTER:EPISODE08 鏡のアリス
 再録を含んだ一作。八話に限らず、アリスの能力に関してのアレコレ。
 まだ不明瞭な部分があるのですが、そこもやっぱり突っ込んでみようということで採用しました。
 先走って間違った解釈だったりしても同人の華!ってことで。
 定点観測的なコマの流れって見ると楽そうだけどやるとしんどいな!って思ったのでした。
 再録部分も実は地味に手を加えてあり、ニセ真希奈の分け目が逆になっていたり腕章が追加されていたりします。
 真希奈の髪型って目つきユルいとしまらないなあ!って思うことしきり。
 某双子やそっくり姉妹もそうなんですが、なまじ似ている設定のキャラだと変に意識してしまい
 普通のキャラより似てないというパラドックス的な何かに陥ったりします。 
 
 
 
以上、表紙が真希奈なのにどっちもアリス中心のネタという残念なことになっていました。


 
・ゲスト様各位
 今回は迷走の果てのコピー誌なのに、遜色なく提供していただいたり、
 通常よりもページ数が多かったりしてとても感謝しています。
 コピー誌だからとギリギリまで作業していただいたりも。
 本当に頭があがりません。が、だからこそコピー誌に突っ込んでしまったのが悔しい!
 もしかしたら早い段階での再録をするかもしれませんがご容赦いただければ幸いです。


・24P
 白いですね。40Pありますがこういうページもあったりしてちょっと密度が…
 と思われた方はすいません。
 一応WCP本編、原作CPNに則した内容の部分はここで終わりですよという意味で設けてあります。
 ここからはMGOPW、今回落とした本の内容になります。
  

・OUTPHASE CROSSPOINT
 と言っても、MGOPW下巻本編の一部をチラっと見せちゃうよー的なものではなく、
 本編には採用出来ないだろう一幕の書き下ろしです。
 そしてMGOPWの主役である朝比奈エリコやらの出番は無く、姫川マキナがメインです。
 白姫学園における魔法少女の噂のエピソード。
 下巻に収録する予定はないですが、読んでないとわからないということは無いことにするつもりです。 …たぶん。
 いきなり魔法少女にベッタリで話題を展開している新聞部や
 喋るコトネ、学園の案内をされているタイコなど、原作に比べてちょっとおかしい感じになっていたらいいなあとか思いました。

 上記WCP本編では描けなかったからとここぞとばかりにサブキャラが登場しますが、
 全員本編に登場した人物ではなく、一人だけ私が捏ね出した子がいたりします。
  

 イッカの名前はイチカに修正されています。アダ名はイッカ。Dおぼえた。
 実は一箇所ミスがあり、カタカナに名前が修正されていないところがあります。迂闊でした。


 そんな感じでWCP。いい加減CPN本もまともなのをこさえたいものです。




web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ