2013/10/23

おちておちずに。あるいはいちずに。  らくがきの楽屋裏
下の記事で言っていたとおり追加で。ええ計算間違いです。

クリックすると元のサイズで表示します
本城有栖。二巻登場、アリスと同じ名前の一年生。
役割としてはアリスに踏み潰されるだけではありましたが、
キャラクター性はアリスとは真逆で、単発やられキャラだてらになかなか面白いのです。
この他、名前はまだ出ていませんがもう一人デコリボンの子がいたりします。

クリックすると元のサイズで表示します
???。他に描いたキャラは最低でも二巻までに姿が出ているのですが、彼女だけは例外で
3巻で初登場する子でした。結構珍しいタイプなのです。楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します
初音こころ。二巻で初登場した桃月界隈に住まう小学五年生。「逃げた少女」。


次回は発売前にしてちょっと番外編的なアレ。
あとメソマヨ先生忘れてましたギャフン。




web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ