2007/3/27  17:33

食材「オクラ」  

独特のネバネバが癖になる、1本1本は小さいけれど、色々な栄養素がたっぷり。
前日dr、さとうで半年振りの血液検査を、「コレステロール」値が223mg/di,
血糖値が127mg/diと平均値単位が少々だが高め、このことも有り「オクラ」は良く食べる、
又、血糖値、コレステロールを下げたり、胃を優しくサポートしてくれる心強い野菜、
その上,生でよし、茹でてよし、煮ても,揚げても美味しい、どんな調理法とも相性が良く合う、
「オクラ」が日本に来たのは江戸時代末期らしい,アメリカから伝わったため、「アメリカネリ」{ネリとはトロロアオイ=根をすりつぶすとネバネバし、和紙をすく時に使われる熱帯植物}と呼ばれていた、現在は、英語名の「オクラ」となる、原産地はアフリカ説が有力されて、2000年以前はエジプトで栽培されていた、日本では昭和40年頃から「ハウス栽培」で年中店頭に並ぶ様になる、
「オクラ」にも色々な種類があり、色や形も様々、切り口が星型になる「五角形」が一般的
長さが3センチ程のミニオクラとか、紅色の赤オクラも有る={料亭などで使われる}
珍しいものは「エメラルド」={さやが丸く最も肉質が柔らかい}
「オクラ」は地域によって「畑レンコン」「丘レンコン」と呼ばれて居る場所もあるそう。
オクラを買う時は、鮮度はもちろん、産毛がびっしり生えている物、濃い緑色の物を選ぶようにしている。
又、オクラを食す時に限らず「胡麻」をゴマすり機で、「すり胡麻」にし消化吸収をよくし胡麻和えにする。老化抑制に
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ