2012/4/17  15:49

お見舞い  

病気の人を見舞うとき、何を持っていくか悩むところだが「?」

果物カゴを持って行く人は、今でもよく見かける。以前から病気の見舞いにはリンゴが良いとされ、お見舞いの果物カゴにはリンゴが必ず入っていた。

以前リンゴ・人参ジュースでも書いたように、確かにリンゴは、ある病気に対してはプラス効果を持っている。

しかし、半面、気をつけないといけない病気も有る。だからお見舞いに果物その他、食べ物を持っていくのは原則として慎んだ方が良いかもしれない。

又、花も、相手の意向を確かめてからの方がいいのでは、何故なら、病院などでは、その匂いや花粉が他の患者さんに良くない影響を与える事も有る。

思うに、果物をはじめとする食べ物がいけないかと言うと、近年の病気の治療には、大幅に病院で食事療法をしていて、仮に糖尿病・腎臓病・肝臓病・心臓病と多種の病気に食事療法が取り入れられているからだ。

以上の事を考慮すると「金」が一番後障りがない「笑」「金額」となるとはした金では気が引ける、やはり交際の限度にもよるが、矢張り5000〜10000円と言うところか。金額では高く付く「大笑」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ