2012/7/31  10:19

健康と管理  

今年こそ体重「85K}を減少・減食と毎日のウオーキング{約1時間}と帰宅後はラジオ体操「第一・第二}そして毎週の{火}と[土}の日には、午後7時〜8時の約一時間は小学校体育館での卓球に行き、滝の様な汗を流しているが、体重{腹周り}が減る様子はなしである。

内脂肪の関係かと、最近では内蔵脂肪を減少さす、食事療法に注意し試みている。
それは5色食事療法である。と言って我が家にとって普段とあまり変らない食事であるが。

食材 先ず@は「黒」物{海藻類・黒ゴマ・きのこ・蒟蒻}等である。
          用途は、低カロリー・ビタミン・ミネラルが豊富であること。

   Aは  「緑」物 {ホウレン草・小松菜・ニラと出来るだけ緑の濃い緑黄色}等
          用途は、ビタミン・ミネラルが豊富
   
   Bは  「黄」物 {大豆製品・柑橘類}
用途は、栄養価が高い・甘味の強いものは糖分が多いので量に注意し              ている。
  
   Cは、 「白」物  「御飯・パン・牛乳」等
          用途は、カロリーが高い・太り気味の人は特に注意。
  
   Dは, 「赤」物 「肉類・魚類・トマト・人参」等
          用途は、良質のタンパク質・脂質が豊富・赤い野菜はガン予防の効果              も期待できる。
大事なのはバランスの摂れた食事をする事だが、毎食5食を揃えた食事を摂る様に心掛けている。もし1回の食事で摂取出来ない場合は、一日の食事で、5食全部を摂る様にしている。

私の場合、まず体重の減少{希望値は、せめて67K}であるが。此の5食の内「黒と緑」の食材の量を特に増やしている。「黒と緑」の食材は、カロリーが殆どなく、食物繊維やビタミンが豊富なものばかりで、食事の順番も、まず「黒と緑」の物を沢山食べ、次に「黄・赤・白」と食べる様にしている。

最初に摂る海藻類{ワカメ・ひじき・昆布・もずく等}を野菜とコラボし、酢の物かドレッシングをかけて食す。此の食し方で、ある程度の満腹感を得られ、その後に食べる肉や御飯は少量で済む様になる。

最近は此の食事方法をしているので、ご飯等は3〜4口程で満腹感を得られ、時には御飯は食べない時もあるが、内蔵が健康的なのか食事も少量しか食べていないのに、いまだ結果が出る様子では無い「笑」

一番の願望は妊娠5カ月程の突き出た腹周り{85p}をせめて{80p}にしたいもの「大笑」



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ