2012/9/5  11:08

岡山県消防学校見学  

消防学校見学第2部
救助訓練が14時40分から15時20分の予定で始まる。
此の救助訓練は、実際に身体で覚える事が必要、基本訓練として、懸垂降下・ロープ渡過・降下・三連梯子等を下記写真の建物で行なう。
クリックすると元のサイズで表示します


Tに「懸垂降下」右の建物の4階から懸垂降下訓練、あっというまで写真は撮れず残念{笑}

2に「ロープ渡過」此の訓練は3種類あり「セーラー」「モンキー」「チロリアン」である

8階建てのビルの4階から、隣のビル5階建の3階に赤いロープを渡し、渡る実技です

先ず「セーラー」は3名が挑戦し、3名の内女性が一名参加した。此の実技は片方の足をロープに掛けて、ロープの上を這うように渡る、当然命綱はしているが、真中の辺りで落下し、亦、ロープに上る訓練も兼ねた。スピードは慎重且つ冷静にする為遅い。

[モンキー」は同じく3名で、下向きでロープを渡る為、スピードは「チロリアン」と同じく早い

3に「降下」コレも2種類あり「オーバーハング降下」と「リべりング降下」

4に「三連梯子」を高い建物の2階まで伸ばした実技

5に「実技消火訓練」
建物火災から油タンクへの延焼拡大という実際の火災現場を想定し、4っの部隊編成による消火訓練を実施して、閉会式で消防学校教頭挨拶で終了後は、施設の見学をし解散した。

途中写真入力が出来ず、直り次第載せます 何とか直りました「笑」
クリックすると元のサイズで表示します

「セーラー渡過」の訓練で先頭の人が女性の方です。今回98名の訓練者の中で、2名の女性の方が居ります。女性がいると聞きびっくりしました。女性も男性と同じ訓練だそうです
クリックすると元のサイズで表示します

途中で落下訓練をしまた通常のロープ動作に帰る。
クリックすると元のサイズで表示します

反転して通常の位置に。
クリックすると元のサイズで表示します

 三連梯子による実地訓練
クリックすると元のサイズで表示します

岡山県消防学校校舎全景「裏側の校舎は、学生宿泊施設」
訓練生は、月曜日〜金曜日までを学生寮に宿泊し、土曜日と日曜は自宅に帰れるが、日曜日の、午後10時までには寮の方に帰らなくてはいけないそうだ。

また今回の訓練生は、9月の21日に卒業した後は、岡山県内の各消防署に配属される。
今回の配属先は、岡山市・倉敷市・新見市・津山市・美作市等である。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ