2013/3/6  12:25

柑橘類  

今日、朝のウオーキングでご一緒している、守屋さんから「デコポン」を頂戴した。

クリックすると元のサイズで表示します


守屋さんは、この時期、愛媛県産5Kを送ってもらうそうです。日本一細長いといわれる、愛媛県三崎地区で佐田三崎半島の先端にあたる。四国でも最も九州に近い地区です。

この三崎地区より「デコポン」等、中晩柑と呼ばれる成育期間が比較的長い柑橘類を全国に発送している。

「デコポン」は、清見{きよみ}「タンゴ―ル」と「ポンカン」を交配して誕生しました。
品種名は「不知火」と呼ばれ、中でも糖度が13度以上の物を選別して「デコポン」の名称で発送されます。

「デコポン」は、夏ミカン・八朔の様に皮をむいた後に薄皮を剥かずに直ぐ食べられるから手間いらずです。「笑」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ