2015/7/13  16:07

今日は何の日  

7月13日の「今日は何の日」

1886年「明治19年」の今日
明治政府が兵庫県明石市を通る、東経135度の子午線の時刻を、日本の標準時とすることを決定


1928年「昭和3年」の今日
歌舞伎の市川嵯団冶一行が、モスクワ公演に向けて出発、当時のソビエト政府に招かれて、各地で大歓迎を受けました。


1930年「昭和5年」の今日
初めてのサッカ―ワールドカップが南米のウルグワイで開催、地方予選は無く全て招待され参加、主な渡航手段が船だった為、出場したのは僅か13ヶ国、優勝したのは開催国のウルグワイでした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ