2007/10/12  8:39

観戦「ボクシング」  

昨夜内藤大助と亀田大毅のWBCフライ級タイトルマッチ12回戦がPM7時から約2時間の予定でテレビ放送があった、

拙の予想では7対3で内藤有利と観ていたが予想どうり、内容も経験豊富な内藤にガードを固めて前に出るものの手数が出ず打たれ放題、

試合前の亀田の悪口,雑言「ゴキブリ」、返って内藤に発奮させる羽目に成ってしまった様な感じ、試合中も悪戯な態度をとり、相手を挑発するのも一つの戦略かも知れないが人を馬鹿にする態度は辞めて、スポーツはマナーを守り堂々と戦って欲しいもの、

試合もWBCの規定による4回、8回のジャジの採点の発表では7ポイントの差、残りの4ラウンドでノックアウトしなくては勝てない亀田、

最終回の12ラウンドではレスリング紛いの抱きかかえて内藤を投げ出す始末で減点3、ボクシングのテレビ放送の折は毎回観るが今回の様なレスリング紛いを見たのは初めてだ、

結果は内藤大助「33歳」の最年長防衛であった、

亀田もまだ18歳今後は心身ともに鍛えて次回の世界挑戦に頑張ってもらいたいもの
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ