2015/12/27  13:19

から付き「牡蠣」  

毎年12月になると妻と一緒に、岡山県瀬戸内市虫明の牡蠣業者へ牡蠣を買いに行っていたが、今日は長女の婿と一緒に出かけた。
Am8時半に家に迎えに行き、9時10分ごろ牡蠣業者宅に着き、牡蠣の蒸したのを食す。
毎年お歳暮にと、1斗缶と半缶2缶と我が家の半斗缶を購入、
半斗缶1缶は、長女の婿の里に送り1斗缶と半缶1缶は帰宅途中で宅配する。
11時半頃娘宅により、今晩のおかずにとフライパン一杯で35個程お裾分けをする。
クリックすると元のサイズで表示します

 この場所には牡蠣評者が長屋風に5建ほど有る
クリックすると元のサイズで表示します

 船から上げた牡蠣を女性達が身をとりだす。AM4時頃から始めるそうで、12時間近く働くそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

  牡蠣は此のホタテのカラに菌を付け海に
クリックすると元のサイズで表示します

 お歳暮用にと詰めてもらった1斗缶
クリックすると元のサイズで表示します

 我が家用にと買った半斗缶、途中で娘にお裾分けしたが、それでも10〜15個を毎晩食べても4〜5日は楽しめる。
牡蠣業者に行きはじめて、かれこれ10年以上になる、当初は妻が大好物で行き始めた。
何時もシーズンになる12月・1月・2月と最低でも3回は毎月1斗缶を買いに行っていた。今日もお供えをしてやりたいが、生きものなので供える訳にはいかないが、報告だけで
我慢してもらおう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ